HOME > 知る > ビンの中に作る緑の世界「テラリウム」がじわじわ人気です

ビンの中に作る緑の世界「テラリウム」がじわじわ人気です

水槽やガラス瓶の中で植物を育てる「テラリウム」はご存知ですか?手軽に緑を楽しめるアイテムとして、何やら最近じわじわと人気が出ているのだとか。一体どんな植物が育てられるの?育て方のコツは?…そんなギモンを解決すべく、仙台でテラリウムや植物を販売する「仙台テラリウムラボ コケモン」にお邪魔してきました!

そもそも、「テラリウム」って何?


 
この記事で「テラリウム」という言葉を初めて聞く方も多いかと思います。テラリウムというのは、水槽やガラス瓶などの容器の中で植物を栽培する、園芸方法の一種です。

部屋に緑が欲しいけれど観葉植物は大きすぎる!そんな時にも手軽に取り入れられる上、インテリアとしてもおすすめ。水やりは月に1~2回(フタで密閉した場合)とお手入れも簡単なので、忙しい方やマメな水やりが苦手な方にもぴったりです♪

中に入れる植物は何でもOK!多肉植物やエアプランツなどもおすすめですが、その中でも特に人気なのが湿度の高い場所に自生する苔を使った「苔テラリウム」です。

 

テラリウム専門店でお気に入りを見つけてみよう

 
▲緑あふれる店内

「仙台テラリウムラボ コケモン」は、苔をメインとしたテラリウムや苔玉、観葉植物を販売する専門店。もともと植物が好きで造園関係の仕事をしていた代表の三浦洋平さんは、もっと手軽に植物が置けないかと考えた時にテラリウムと出会い、その魅力にはまり2017年10月にお店をオープンさせました。

 
▲代表の三浦さん

「苔って聞くとどうしてもジメジメしていて汚いというイメージがされやすいのですが、実際良く見るときれいですし、成長する様子が目に見えて分かるのが面白いんです」と三浦さん。


 
お店ではビギナー向けのテラリウムが500円から購入出来るほか、おしゃれな容器に入った商品が豊富に揃います。商品を購入する際も三浦さんが育て方を詳しく教えてくれるので、初心者でも安心です♪

また、テラリウムや苔玉、アクアテラリウムを自分の手で作るワークショップも随時開催中。1回1時間程度、価格も3000円~と気軽に出来るのも嬉しいポイントですね。(※希望日の前日まで要予約)


 

苔テラリウムの育て方

今回は特別に、三浦さんに苔テラリウムの育て方のコツを教えていただきました!これからテラリウムを始めてみたいという方は、是非頭に入れておくと便利でしょう♪

≪苔テラリウムを上手に育てる為の3つのポイント≫

①水…苔の場合、水をあげすぎてしまうと枯れてしまう事があります。目安としてフタで密閉している場合は月に1~2回フタなしの場合は1日に1回程度、霧吹きで行いましょう。“可愛がりすぎない”というのが結構ポイントなんです。

②光…直射日光は出来るだけ避けましょう。新聞などの文字が見える位の明るさであれば大丈夫です。

③空気…週に1~2回軽く息を吹きかけてあげると、光合成に必要な二酸化炭素も配給出来ます。
 



苔の種類は日本だけでも約1,800種類あるのだそうです!一口に苔と言っても、種類によって見た目は様々。お気に入りを見つけて、自分好みのテラリウムを作ってみませんか。


【ビズプロ編集部】

 

取材協力

仙台テラリウムラボ コケモン
住所:仙台市宮城野区福室1-3-18
TEL:050-3554-5732
営業時間:平日……12:00~21:00
土日祝…10:00~19:00
定休日:火・水(臨時休あり)
URL:https://www.kokemon.com/

 

この記事のタグ