HOME > 出かける > 30種類のお茶を飲み比べ♪仙台の日本茶カフェ「一茶」

30種類のお茶を飲み比べ♪仙台の日本茶カフェ「一茶」

ペットボトルで気軽にお茶が飲めるようになった昨今ですが、やはり急須で淹れたお茶をゆっくりと時間をかけて味わうひとときは格別ですよね。今年1月、JR榴ケ岡駅そばにオープンした日本茶カフェ「一茶 iccha(いっちゃ)」へ行ってきました。

仙台の日本茶専門店がカフェをオープン


 
JR榴ケ岡駅から徒歩1分、のれんが目印の日本茶カフェ「一茶 iccha」は、約30種類の日本茶とフレーバーティーが楽しめるお店。「お茶の長州園」(仙台市太白区)の姉妹店として今年1月11日にオープンして以来、学生からお年寄りまで幅広い世代の人々がお茶を飲みに訪れます。
 

コインと交換!?お茶の注文方法


 
「一茶 iccha」の注文方法は、実にユニーク。
まずは390円を払って2枚セットのコインをもらいます。コイン1枚でメニューの中から好きなお茶1杯と交換!1杯を店内でいただいて2杯目をテイクアウトするも良し、2人で利用するのもOKです。コインには有効期限が無いので、またお店に訪れた時に使う事も出来ますよ♪

約30種類あるメニューは、緑茶・玄米茶などの日本茶をはじめ、お店オリジナルのフレーバーティー、抹茶オーレなど豊富なラインナップ。中には100g2000円もする高級茶も!

人気ナンバーワンの「夢香り」


 
お茶の長州園で愛され続けて30年以上!水色は濃い緑、熱湯で淹れても渋みが出ないのが特徴です。



 
そしてこちらは見てびっくり!青いお茶「バタフライブルー」です。
青色の正体は、タイの「バタフライピー」という花から出る色なのだそう。はちみつやレモン汁を加えると紫色に変化!見た目も楽しめるお茶なのです♪


種類によって水色が異なるのもお茶の魅力のひとつ。「一茶 iccha」では、全て『ダブルウォールグラス』という特殊なグラスに入れて提供されます。二層構造なので保温・保冷効果があり、グラスの外側に結露がつきにくいのだそう。

 

“ちょっと楽しみたい”を叶えてくれる「一煎茶」

 
▲一煎茶シリーズ

店内では茶葉やお茶菓子、茶器を購入出来ます。中でも人気なのが急須1回分の個包装パック「一煎茶シリーズ」。1パック(約10g)30~200円とお得な価格で楽しめるのが魅力的です♪気になったお茶を試してみたいという時や、贈り物にもおすすめです。

 
▲お茶の時間が楽しくなるような可愛らしい急須も♡

 

新茶の季節到来!「走り新茶」の予約はお早めに♪

今年も新茶の季節が近づいてきました。その味と香りをいち早く楽しみたいという方の為に、「一茶 iccha」では数量限定の『走り新茶』の予約を受付中です!


 
発売されるのは2種。鹿児島県産の新茶に加え、静岡県の職人の手によって作られた茶箱、ダブルウォールグラス、オリジナル茶缶、保冷温トートバッグがいずれもセットになっています。送料無料で配達もしてくれますよ♪無くなり次第終了となりますので、気になる方はお早めに!

【一茶 iccha「走り新茶」】(予約順/限定各70セット※1人4セットまで)

<Aセット> 11.111円(税込)
・5キロ茶箱
・鹿児島高級知覧新茶缶入り
・鹿児島屋久島新茶缶入り
・鹿児島種子島新茶缶入り
・ダブルウォールグラス(2個)
・オリジナル茶缶(2個)
・保冷温トートバッグ

<Bセット> 7,777円(税込)
・2キロ茶箱
・鹿児島高級知覧新茶缶入り
・ダブルウォールグラス(1個)
・オリジナル茶缶(1個)
・保冷温トートバッグ

■予約方法:直接店舗で予約するか、電話(022-355-6468)で予約
※予約注文後、4月20日(金)より順次受け渡し

 




コインを買って、いろいろなお茶を飲み比べ♪自分好みの味を発見するのはもちろん、新たな魅力に気づくキッカケになるはずです。「一茶 iccha」でほっと一息、お茶の時間を過ごしてみてはいかがでしょう?


【ビスプロ編集部】

 

取材協力

一茶 iccha(いっちゃ)
住所:仙台市宮城野区宮城野1丁目1-35
TEL:022-355-6468
営業時間:8:00~19:00
定休日:月曜日
Instagram:@iccha111



 

この記事のタグ