HOME > 育てる > 【子育てママ応援コラム第22話】馬子にも衣装

【子育てママ応援コラム第22話】馬子にも衣装

パフォーマンス・エンハンスメントコーチ、林 健太郎氏による―子育てママ応援コラム―
第22話は「馬子(まご)にも衣装」。

目標達成の為の「自己評価」とは?

ことわざにもあるように、部長になれば部長らしくなるし、子どもができれば、お母さんらしくなったり、お父さんらしくなります。それは周りが、あなたをそう見るというのもありますが、自分自身でも無意識で自分をそのポジションらしい人として見るようになります。そうすると、そのポジションらしい人物になってくるのです。

なので、既に目標を達成している時の自分らしいポジションをイメージし続けることが大事になります。


 
そうする事によって、目標を達成している時のような振る舞いになってくるし、そのポジションらしい自信もついてくるようになります。だから、エフィカシー(自己能力の自己評価)を高く持つという事が重要な訳です。

あなたは自分にどんな衣装を着せますか?

 

【子育てママ応援コラム第21話はこちら】
 

著者


 
林 健太郎
株式会社CROSSOVER 代表取締役
パフォーマンス・エンハンスメントコーチ(パフォーマンスを最大化する)

認知科学をベースとしたコーチングを展開し、
プロスポーツ選手や企業・学校・個人に対してマインド(脳と心)の使い方を教えている。

・思い通りの結果を出す脳の使い方
・成長を加速させる子供や部下との関わり方
・お客さんに「あなたから買いたい」と言わせる逆指名の営業術
・努力をせずに簡単に痩せられる脳の使い方
などの講座を行なっている。

Facebook:https://www.facebook.com/kentaro.hayashi.900
Instagram:coach.kentaro(林健太郎)



 
著書「コーチング営業」 【購入はこちらから】