HOME > 食べる > 蔵王の酪農家が作る生乳100%ヨーグルト

蔵王の酪農家が作る生乳100%ヨーグルト

5月15日は『ヨーグルトの日』という事で、宮城の美味しいヨーグルト情報をお届け!「ヨーグルト工房Atreyu(アトレイユ)」(蔵王町)の、搾りたて牛乳で作るこだわりヨーグルトを取材してきました。

蔵王へUターンした女性が営む「ヨーグルト工房Atreyu」

 
▲店舗外観

東北自動車道 村田ICから車で10分ほど走った所にある「ヨーグルト工房Atreyu(アトレイユ)」。店主の嶋田優さんは、隣接する「村上牧場」の娘さんです。

もともと仙台で会社員として働いていた嶋田さん。実家が牧場という事もあり、いつかは蔵王に戻りたいと思っていたそうです。そんな矢先に「自社の生乳を使ったオリジナル商品を作りたい」というご両親の思いを聞き、それをキッカケに蔵王へUターン。2016年4月にお店をオープンさせました。

 
▲店主の嶋田さん

牧場の娘とは言え、製造自体全くの初心者。「生乳の良さを最大限に引き出す乳酸菌を探すのに1年以上かかりました。季節ごとに変化する気温や湿度に合わせて発酵の時間や温度を調整したりと、ヨーグルト作りって難しい世界なんだなあと思いましたね」と嶋田さん。毎朝搾乳した新鮮な生乳100%を使いじっくり発酵させて作られるヨーグルトは、試行錯誤の末に生まれた自慢の味です。

 

同じ生乳でも味わいが違う? 2種類のヨーグルトの秘密とは

 
▲店内の様子

工房で購入出来るヨーグルトは、低温でじっくりと発酵させた「プレーン」と、生乳本来のコクのある味わいとなめらかな食感を楽しめる「ドリンク」の2種類。それぞれ乳酸菌を使い分けて作られているので、同じ生乳でも味わいが異なるのが魅力です♪

 
▲写真上段「プレーン(450g)」650円/下段左から「ドリンク(180ml)」250円、「ドリンク(800ml)」800円

商品は工房の他に県内6ヵ所(※)で購入出来ます。
※道の駅「村田」(村田町)、蔵王酪農センター(蔵王町)、もちぶた館(大河原町)、フレスコキクチ白石店(白石市)、JA仙台 農産直売所 たなばたけ(仙台市)、藤崎(仙台市) 

 

人気メニューのヨーグルトボウルをテラス席で

 
▲購入した商品はテラス席で楽しめます

お店に行ったら是非とも食べていただきたいのが、特製ヨーグルトの上にフルーツやナッツがトッピングされたヨーグルトボウル!
フローズンベリーが乗った「ミックスベリー」と、香ばしいナッツとバナナチップにはちみつがとろ~りとかかった「ハニーナッツ」の2種類から選べます。

 
▲写真左から「ミックスベリー」、「ハニーナッツ」各400円

さらに、これからの季節食べたくなるソフトクリームもありますよ。もちろんこちらも牧場の生乳を100%使用!濃厚な味わいをお楽しみください♪

 
▲「ソフトクリーム」300円

冬は樹氷鑑賞やスキー客で賑わう蔵王ですが、緑いっぱいの自然の中で登山や観光を楽しめる夏もまさにベストシーズン!蔵王へお出かけの際には、大自然が生み出す牛乳で作られたヨーグルトを味わいに、是非訪れてみてはいかがでしょうか?

※掲載価格はすべて税込です。

【ビズプロ編集部】
 

取材協力

ヨーグルト工房Atreyu(アトレイユ)
住所:刈田郡蔵王町大字小村崎字向原68-1
TEL:0224-22-7033
営業時間:11:00~15:00
定休日:火・水曜日(月曜日不定休)
URL:http://www.zelkova-dream.jp/atreyu/