HOME > 働く > 100年企業の人材育成術を学べ!【PR】

100年企業の人材育成術を学べ!【PR】

企業にとって重要な課題の一つとして挙げられる「人材育成」
管理職には部下一人ひとりの能力を把握し、事業を成功へと導くリーダーシップが必要となります。とは言え、目の前の課題を解決する事に精一杯になり、ついつい部下の育成は後手に回ってしまいがち…そんな企業も少なくないはず。
人材育成に悩む企業へ向けて、老舗企業が提供する人材育成サービスをご紹介します。

100年の「ものづくりのノウハウ」提供します!

今年で創業100年を迎えたパナソニック株式会社では、これまでモノづくりで積み上げてきた技術やノウハウを他社に提供する「ナレッジサービス」を行っています。

☆「ナレッジサービス」については、ビズプロ「企業解体新書」内で詳しくご紹介しておりますので是非ご覧ください。
https://bizpro-x.com/kaitai/160/


中でもパナソニックが実際のビジネスで得たノウハウを凝縮して教える「実践型研修」は、人材育成にお悩みの企業にピッタリ。
研修カリキュラムには、100年の歴史で培ってきた“人づくり術”が凝縮されています。
 

ポイント①現場を知りつくした講師が指導

研修講師の多くは、現役パナソニック社員やパナソニックグループの出身者。
人事・総務から開発スタッフなどあらゆる「現場」の経験者から、実体験から得た知識を学ぶ事が出来ます。
 

ポイント②オリジナルカリキュラムによる即実践型演習

人材育成を重視しているパナソニックだからこそ出来る、手間ひまかけた指導。事前準備、および研修後のフォローを専任者が一貫して担当します。
さらに、研修で学んだ事をいかに自分の業務に活かすかを考え、実行計画を作り上げる「自分化演習」を3段階で実施。製造業だけではなく、卸売・小売業、情報通信業、サービス業など、あらゆる業種に対応しています!

ポイント③人づくり重視型カリキュラム

パナソニックの原点は、創業者・松下幸之助の「物をつくる前に人をつくる」という考え方。
長年培ってきた人材育成術を通じて、強い組織作りを学びます。
 

研修受講者の声


 
参加実績業種…製造業、卸売・小売業、情報通信業、サービス業 等
 

東北で公開研修を実施

パナソニック株式会社 仙台工場(名取市)にて、10月より公開研修「幹部職マネジメント(アドバンス)」が実施されます。
研修概要は下記の通り。
 

【幹部職マネジメント(アドバンス)】

経営理念に立脚したミッション・ビジョンを実現する為の戦略構築力とリーダーシップを発揮した実行力を身につけます。

■期間:10/10・10/17・10/24・10/31・11/7・11/14【6日間】

■場所:パナソニック株式会社 仙台工場内(名取市増田字北谷11番地)

■総研修時間:41時間

■費用:一人あたり250,000円(税別)
(厚生労働省 人材開発支援助成金に対応)
※受給には一定の条件を満たす必要があります。

■対象者:宮城県内にある企業の部長や課長クラスの管理職の方

<こんな企業におすすめです>
・管理職のリーダーシップや部下の育成能力を高めたい
・自身で戦略を策定し、組織を束ねる人材を育成したい
・基幹人材の育成を充実させたい

■コース概要

 

≪申込について≫
お申込みフォームに必要事項を記入の上、送信してください。
 



企業変革の核となる“人づくり”の極意を、この機会に是非学んでみてはいかがでしょうか?
 

問い合わせ先

パナソニック株式会社 ナレッジサービス推進室 東日本営業課
住所:宮城県名取市増田字北谷11番地 パナソニック株式会社 仙台工場内
TEL:022-384-0894
FAX:022-384-1025
URL:https://www.panasonic.com/jp/business/knowledge.html


この記事のタグ