HOME > 法人 > 【補助金】スマートエネルギー設備導入を支援

【補助金】スマートエネルギー設備導入を支援



宮城県では、家庭部門における二酸化炭素排出量の削減や災害時におけるエネルギー確保の観点から、スマートエネルギー設備導入者を支援する「スマートエネルギー住宅普及促進事業補助金」の募集を実施しています。

電力を創る「創エネ設備」、電力を蓄える「蓄エネ設備」、エネルギーを効率良く使う「省エネ設備」、既存住宅の省エネルギー改修工事に加え、今年度から新たに地中熱ヒートポンプシステム住宅用外部給電機器[V2H(ブイツーエイチ)]が補助対象に加わり、より活用しやすくなりました。

平成30年度スマートエネルギー住宅普及促進事業補助金

■補助対象設備等

<太陽光発電システム>予定件数:2,700件
補助額…5万円/件

<地中熱ヒートポンプシステム>予定件数:5件
補助額:補助対象経費の1/10(上限30万円)

<蓄電池>予定件数:500件
補助額…8万円/件

<住宅用外部給電機器(V2H)>予定件数:10件
補助額…7万円/件

<家庭用燃料電池(エネファーム)>予定件数:150件
補助額…15万円/件
(既存住宅、LPガス、寒冷地仕様…各3万円/件上乗せ)

<HEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)>予定件数:200件
補助額…3万円/件

<既存住宅省エネルギー改修>予定件数:200件
補助額…部位・範囲により3千円~12万円

<ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)>予定件数:100件
補助額…25万円/件


■補助対象者
下記の要件を全て満たす方

①次のいずれかに該当すること
(1)宮城県内に住所を有する個人
(2)宮城県内に本拠を置く法人(個人事業主も含む)

②全ての県税に未納が無いこと

③暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第6号に規定する暴力団員又は暴力団関係事業者に該当しないこと
 

■申請期間
~12月28日(金)まで【必着】


○詳細はこちら:http://www.pref.miyagi.jp/release/sumaene-h30.html
 

申請・問い合わせ先

一般財団法人 宮城県建築住宅センター 
住所:仙台市青葉区上杉一丁目1-20 ふるさとビル6階
TEL:022-265-3605
E-mail:eco@mkj.or.jp
URL:http://www.mkj.or.jp/

 

この記事のタグ