HOME > 知る > 宮城の老舗自転車屋が伝授!ロードバイクの始め方

宮城の老舗自転車屋が伝授!ロードバイクの始め方

新緑の美しい季節は、外で過ごすのが気持ち良くなりますよね。日頃の運動不足解消として、また新しい趣味として「ロードバイク」を始めてみませんか?自転車の選び方や揃えるべきアイテムなど初心者必見の情報を、宮城の老舗二輪専門店・ハヤサカサイクルさんご協力のもと、たっぷりとご紹介していきます!

ロードバイクとは?


 
ロードバイクは、舗装路を主とした道路での高速走行を目的に設計された自転車の事をいいます。多くはレース向けとして製造されている為、車体重量はもちろん走行感も軽さを重視したモデルが多く、レース以外にもロングライド(長距離走行)やヒルクライム(坂道を登る)の他、通勤などの街乗りにまで幅広い使い方が出来るのがロードバイクの魅力です。
 

<ロードバイクとクロスバイクの違いって?>

ロードバイクと良く似た見た目のクロスバイクですが、この2つの一般的な違いとしてハンドルの形状やタイヤの太さが挙げられます。
ロードバイクはより深い前傾姿勢、レーシングポジションを取る為に“ドロップハンドル”と呼ばれる独特な形状のハンドルを使っており、タイヤも路面との抵抗を少なくする為により細いタイヤが装着されている事が多いのです。それに対しクロスバイクはストレートタイプのハンドルを使う事が多く、上半身の姿勢がロードバイクと比べて起き上がっている為、リラックスした姿勢で乗る事が出来ます。タイヤも路面からの衝撃を吸収させるクッション性を重視した、太めのタイヤが装着されている事が多いです。

 

初めてのロードバイク、サイズ選びは慎重に!

ロードバイクにはたくさんのメーカーがあり、初心者にとってどのような自転車を選べばいいのか悩むところです。
自分に合う1台を決める時に重要となるのが“自転車のサイズ”!洋服と同じく自転車にもサイズが存在し、主に身長に合わせてサイズを選ぶ必要があります。購入後でも一部部品を買い替える事で調整は出来るようですが、ズボンの裾上げのように微調整の範疇なので、まずはフレームのサイズをしっかりと選ぶ事が大事です!

ハヤサカサイクル厳選!初心者におすすめのロードバイク

【CANNONDALE(キャノンデール)】「CAAD12 TIAGRA」 162,000円(税込)

 
カーボンキラーの異名を冠するほど、超軽量なアルミフレームモデル。高剛性で反応の良いフレームは初めてロードバイクに触る方だけでなく、アマチュアレーサーまで納得出来るミドルグレード最高峰の1つです。アルミコラムのカーボンフォークを採用、コンポーネントはシマノのティアグラを搭載。末永く付き合っていける1台です。



【MERIDA(メリダ)】「SCLTURA 100」 101,412円(税込)

 
世界的な自転車メーカー・MERIDA(メリダ)自社生産のアルミフレームに、カーボンコラムのフロントフォークを採用し、エントリーモデルながら振動の吸収性も高めたモデルです。ケーブルはフレーム内装タイプで、日常的なフレームの手入れが簡単な点も魅力的!価格も税抜きで10万円を切る為、初めてのスポーツ自転車として選びやすいモデルです。

 

ロードバイク8つの必需品


 
ロードバイクは車体を購入して終わりという訳にはいきません。自動車と同じく車両扱いとなるので、公道を安全に走る為の装備もしっかり用意しましょう。

ロードバイクを乗る際におすすめのアイテム

☆ペダル(モデルによっては付属していないものもあります)
☆フロントライト(夜間走行の視界確保や、歩行者や車に対して存在をアピールする為)
☆テールライト(自転車の後部にあるライトの事。フロントライト同様、存在をアピールする為に必要となります)
☆カギ(駐輪する際の盗難防止)
☆ポンプ(タイヤの空気圧をチェックし適正値を保つ為)
☆ヘルメット(車道を走る際、不意な転倒による衝撃や後続車から頭部を守ります)
☆グローブ(ハンドルから伝わる振動から手を守る事で、疲労を軽減してくれます)
☆サイクルウェア(サイクリングの姿勢や動作、発汗量に最適に作られています)

公道を走る際に自分を守るだけでなく相手にも注意喚起を促せる最低限の装備です。車体を購入する際に一緒に揃えると良いでしょう♪

この他にも、自身の用途に合わせて
●ドリンクボトル(長距離ライドでの水分・栄養補給)
●サイクルコンピュータ(速度確認や走行距離を記録)
●サドルバッグ(携帯やカギ等の小物を保管)
●洗車用具(日常的な車両メンテナンス)
●パンク修理用具(万が一、サイクリング中のパンクに備える為)
●アイウェア(デリケートな走行中の乾燥による眼球へのストレスを軽減)
etc ...

一人ひとりの走り方に合った装備を用意する事で、サイクリングの快適さがグンと増していきます。

 

初めてのサイクリング、注意すべき事とは?

準備が整ったら、さあ出発!ロードバイクは全身で風を感じる爽快感が得られる楽しい乗り物ですが、安全への注意も必要となります。交通ルールを守りながら楽しく走りましょう。

慣れてくると程良いスピード感が心地良く、どこまでも走っていける気になりますが、無理をせず定期的な休憩を取り、水分補給や栄養補給をしっかりと行う事が楽しくサイクリングを続けるコツです。

これからの季節は日差しも強くなり、肌の日焼けだけでなく眼へのダメージや脱水症状にも注意が必要です。アイウェアやドリンクボトルの準備を忘れずに!時間やスケジュールに余裕を持って走りましょう。

ハヤサカサイクルではビギナー向けのサイクリングセミナーや走行会も開催していますので、参加してみると世界が広がりますよ♪
 



ロードバイクには、自然や景色を楽しみながら自分の足で漕いでいける魅力があります。
今回ご紹介した内容を参考に、素敵な自転車ライフを始めてみませんか?

【ビズプロ編集部】

 

取材協力

ハヤサカサイクル仙台中央店
住所:仙台市青葉区中央2丁目4番6号
TEL:022-398-8195
FAX:022-217-8195
HP:http://www.hayasaka.co.jp/

☆お店からのコメント☆
「5フロアまるごとサイクルビル!」
仙台駅からアーケードに入って真っ直ぐ。クリスロード内、イオン(旧ダイエー)斜め向かい。
5階には自転車でご来店のお客様が安心してご利用頂けるように駐輪場を完備。北側入口にあるエレベーターからご利用ください。
自分らしいスマートな自転車ライフがきっと見つかります。
定期的に各種キャンペーンやイベント等を実施しております。
お気軽にご来店ください。