HOME > 育てる > 【コラム】夜泣きはこう乗り切る!子供を寝かしつける6つのワザ

【コラム】夜泣きはこう乗り切る!子供を寝かしつける6つのワザ


【※FQ JAPAN VOL.20より転載】

夜泣き=原因不明の号泣。ならば、パパ・ママはどうやって泣き止ませればいいのか!?
夜泣きを最小限にするための環境づくりなど、6つの対処法を紹介!

夜泣きで大変なママを救え!
寝かしつけ達人になる心得

同じ月齢のママ友から「うちの子は、夜まったく起きないのよ」なんて話を聞かされると、夜泣きがひどい赤ちゃんを持つママは俄然不安になる。昼寝をさせないほうがいい、母乳をやめてミルクにしたほうがいいなど、いろんな噂が飛び交うが、どれもこれも間違いだ。

大切なのは、情報に振り回されずに自分の子供をよく観察すること。不快なことはないか、のどが渇いていないか、抱っこしてほしいかなど、子供の様子にじっと耳を澄ましてみよう。

また、父親であるあなたがここで忘れてはならないのが、夜泣きで一番つらい想いをしている妻への思いやり。妻の様子も子供と同様しっかり観察しよう。たとえ、答えが出なくてもいい。夫婦で協力して夜泣きと向き合うことが重要なのだ。

なにより夜泣きは、赤ちゃんが生まれたことによって始まる新たな夫婦関係を築く土台。妻任せにして、パパが逃げ腰で夜泣きから目を背けてはならない。ママが大変そうなら、臨機応変に散歩に連れ出すのも構わないし、ママが安心して子育てできる環境を整えてあげることがパパの役目だ。ママが助けを求める相手が、第一にパパでなくてはならない。


夜泣き対策をチェック!
この続きは、「FQ JAPAN 男の育児online」でお楽しみください。

 

取材協力

FQ JAPAN 男の育児online

☆雑誌社からのコメント☆
雑誌『FQ JAPAN』2018年 春号[ VOL.46 ]3/1 発売 (定価 500 円)

 

この記事のタグ