HOME > 買う > 夏ギフトに宮城名物「白石温麺」はいかが?

夏ギフトに宮城名物「白石温麺」はいかが?

お中元の品はもうお決まりですか?商品選びにお困りの方は宮城名物「白石温麺」を贈りましょう。
創業以来、120年以上白石温麺の製造を続けているはたけなか製麺株式会社(白石市)こだわりの製法と、お得なお中元ギフトをご紹介します♪

美味しさのヒミツは伝統の「手延べ技法」にあった!


 
はたけなか製麺では、白石に古くから伝わる伝統の「足踏み手延ばし製法」で職人が一つひとつ丁寧に作り上げています。
手延べとは、太い一本の麺を“延ばしてはまた延ばし”を丁寧に繰り返して極細にする製法。一工程ごとに「むろ」と呼ばれる熟成庫に入れて熟成させる事で、小麦粉のグルテンを活性化させ、茹でた時にツヤが出てコシの強い麺になります。最後の仕上げは「はたがけ」。少しずつ細くした麺を竿に掛け、さらに延ばしていくと、すだれのような乳白色の麺のカーテンが出現します。これをさらに一晩寝かせて熟成・乾燥させる事で、コシが強くなめらかな食感の白石温麺が出来上がるのです。

お中元に贈りたい、温麺ギフト5選

冷たく美味しく食べられる温麺は、まさにお中元にぴったりの贈り物!賞味期限も1~2年と長持ちする為、保存食としても活躍してくれますよ。今年おすすめのギフト商品を、はたけなか製麺の佐藤さんに教えていただきました。

「手延べ温麺詰合せ」 3,240円(税込)

 
はたけなか製麺人気ナンバーワンギフト!
真ん中の長いタイプの温麺「御膳温麺」は、その昔片倉家へ献上した温麺を再現して作られた商品です。
 



「みちのく手延べ温麺詰合せ」 3,564円(税込)

 
伝統の技で作る昔ながらの温麺「みちのく手延べ温麺」が6つ入っています。
パッケージのイラストもとっても可愛いので、ギフトにもおすすめ♪
 



「みちのく手延べ温麺めんつゆ詰合せ」 3,240円(税込)

 
「みちのく手延べ温麺」と、特製「芭蕉庵つゆ」がセットになった人気商品。
温麺はもちろん、和食のレパートリーを広げる万能つゆです。
 



「七夕セット(夏季限定)」 2,200円(税込)

 
7月7日は七夕、そして「そうめんの日」でもあります。
夏の食卓を涼やかに彩るそうめんと、野菜を練り込んだ色鮮やかな「おやっ彩温麺」の詰め合わせです。
 



「白石城6食入り」 927円(税込)

 
片倉小十郎城主の白石城をモチーフにした、お持ち帰りにも便利な手提げギフト。
白石温麺と「芭蕉庵つゆ」を6食分詰め合わせしました。
 



宮城名物「白石温麺」の美味しさを県外の人にも知ってもらえたら嬉しいですよね。もちろん、宮城育ちで地元を離れた方に懐かしい味として楽しんでもらうのも良いかもしれません。是非今年は、地元宮城の美味しい「白石温麺」を大切な人に贈ってみませんか?


【ビズプロ編集部】

 

取材協力

はたけなか製麺株式会社
住所:白石市大手町4番11号
TEL:0224-25-0111(代表)
URL:http://www.hatakenaka.jp 

☆企業からのコメント☆
ただいま夏のお中元シーズンに合わせて5%OFFの早期割引キャンペーン実施中です。
7月15日(日)までの期間限定ですので、お早めにご利用ください。
ご注文はフリーダイヤル0120-049-047まで