HOME > 法人 > 【補助金】被災中小企業の施設・設備復旧を支援

【補助金】被災中小企業の施設・設備復旧を支援



宮城県では、東日本大震災により甚大な被害を受けた商業者を対象に、店舗を復旧(補修や建替、借上店舗の内装など)する為に必要な費用の一部を補助する「商業機能回復支援補助金」の募集を6月11日(月)より開始します。

平成30年度商業機能回復支援補助金

■補助対象者:次のすべてに当てはまる中小企業者
①卸売業,小売業,飲食業,サービス業等に従事
②施設[店舗,事務所等]の被害が全壊又は大規模半壊
③被災した施設及び復旧する施設の所在地が県内
④国・県が実施する施設設備関連支援事業を利用していない
(※中小企業基盤整備機構による仮設施設整備事業のみを活用している方が,仮設を退去し,本設復旧する場合は対象)
⑤補助対象経費が200万円(税抜)以上

■補助対象経費:施設・設備の復旧に要する経費
(※借上経費は対象となりませんのでご注意ください。)

■補助率・補助限度額:
①施設の被災程度が「全壊」の場合
→補助対象経費の45%以内 上限270万円 下限90万円
②施設の被災程度が「大規模半壊」の場合
→補助対象経費の35%以内 上限210万円 下限70万円

■申請受付期間:6月11日(月)~7月13日(金)

<注意>
補助金の申請ができるのは、要件を満たす方に限られます。
また、原則として平成31年3月31日までに復旧を完了するものが対象となります。(既に復旧を終えている場合も対象となります。)
なお、補助金の支払いは、施設・設備の復旧が完了し、工事代金等の支払いが終わった後になります。
さらに、補助金を使って購入・修理した施設や設備は、県の許可がなければ譲渡や処分をする事が出来ません。
※応募者が多数の際には、予算の都合により交付されない場合や、補助率の範囲内で減額して交付される場合があります。

○詳細はこちら

 

申請・問い合わせ先

宮城県経済商工観光部 商工金融課 商業振興班
TEL:022-211-2746(直通)
FAX:022-211-2749

 

この記事のタグ