HOME > 知る > 密かにブーム!「大人の交換日記」で二人の絆を深めよう

密かにブーム!「大人の交換日記」で二人の絆を深めよう

6月12日は「日記の日」という事で、今日は日記にまつわる記事をお届け。
子どもの頃、友達や好きな人と一度は手にした事がある「交換日記」が、今大人の間で密かなブームに!?

SNS時代の今だからこそ「交換日記」を

メールやSNSが主流になった今の時代、一度に沢山の人と話したりお互いの状況を知る事が出来たりと、とても簡単で便利になりました。しかし便利になったからこそ、相手や自分の事をゆっくり考える時間が少なくなってしまったようにも思います。

書籍や雑貨、似顔絵の制作を行う「いろは出版株式会社」(京都府)が販売しているのが、『大人の交換ノート』。ただ日記を交換するのではなく、お互いに「質問する」「答える」を繰り返す事で、相手や自分の事をゆっくり考える時間が生まれ、二人の距離を縮めたり、新しい発見をしたり出来るノートです。
 

なぜ今“大人向け”の交換日記を作ったのか?制作担当者であるプランニング部 小原郁美さんにお伺いしました。

小原さん:同世代の人だったら同じような思い出があるかも知れませんが、私が高校生の頃(9年前)に友達12人くらいで交換ノートをしていました。ノートの中身はその日あった事や恋愛の事、好きなアイドルの話や先生の似顔絵など、本当にくだらない事ばかり!毎日一緒にいるし、話も沢山しているのですが、ノートの中で話す事が楽しくて、まわってくるのが待ち遠しかったんです。
そんなただただ楽しかった思い出の交換ノートを大人になった今、やってみたらどんな感じなのかなぁ、と思ったのがキッカケでした。

 
▲小原さんが高校生の時実際に使っていた交換ノート

いつでもどこでも誰とでも繋がっていられる、コミュニケーションをとる事が便利になってもコミュニケーションの悩みは尽きない今、交換ノートを楽しんでいた世代の人達も、そうでない世代の人にも、大切な人とのコミュニケーションを楽しむキッカケになるような大人用の交換ノートを作ろうと思いました。

 

楽しく続けられるノートのヒミツを大公開!

そんな小原さんの経験から誕生した『大人の交換ノート』は、楽しく続けやすい工夫がいっぱい詰まっています。
今回はその一部をご紹介!
 

≪楽しく続けていく為のルールを決める≫

 
いきなりスタートするのではなく「はじめる準備」として、改めて二人のプロフィールを書いたり、続けていく為のルールを決める「ふたりの約束」というページがノートの最初に付いています。

 

≪書きやすいフォーマット≫



 
 
プロフィールと約束を記入したら、始める前の気持ちを書き残す「はじまりの質問」を記入してからメインの「質問」と「答え」を交換していきます。
お互いの書く箇所が感覚的に分かるように色分けされているほか、「答え」意外の事も書けるように回答欄はゆったりスペースに。

 

≪質問を考えるキッカケになるこんなアイテムも≫

 
質問例が100個載っている「ヒントのしおり」がセットになっているので、聞く事が思い浮かばない!という時のお助けアイテムになります。「好きな晩ご飯のおかず」や「一番捨てられないもの」など、お互いの新しい一面を知る事が出来るかも。

 

商品概要

「大人の交換ノート」 972円(税込)

 
■カラー:赤・紺・グレー

■購入できる場所
 全国の雑貨店(ロフト・東急ハンズ・ヴィレッジヴァンガード他)
 公式通販サイト いろはショップ:https://hello-iroha.com/koukan_note/
 Amazon:http://amzn.asia/i1S2ub9

 



遠距離などですれ違いがちなカップル、共働きや普段子どもの話ばかりになっている夫婦など、一緒にいるからこそ「最近あんまり話せてないな」とか、これからも一緒に生きていきたい人だからこそ「もう少し距離を縮めたいな」と思っている方におすすめです。上手く口に出せない想いも、交換日記なら伝えられるかも。大切な人と2人で始めてみませんか?


【ビズプロ編集部】

 

取材協力

いろは出版株式会社
住所:京都府京都市左京区岩倉南平岡町74
TEL:075-707-1168
URL:https://hello-iroha.com/

☆企業からのコメント☆
いろは出版は、京都で本・雑貨・似顔絵・ウェディングアイテムをつくっている、ものづくりの会社です。