HOME > 出かける > 初夏の風物詩「ホタル」を見に行こう

初夏の風物詩「ホタル」を見に行こう

幻想的な天然のイルミネーションを見せてくれる初夏の風物詩「ホタル」を見に行きませんか?
宮城県内で「ホタル」を鑑賞出来るスポットやイベントをご紹介します。

第9回高蔵寺ホタルまつり【角田市】


 
国指定重要文化財の高蔵寺周辺でホタルの里事業が実施されており、その一環としてホタルのお話会、コンサート、ホタル観賞会などが行われ、地元住民のおもてなしがまつりを盛り上げます。

■日時: 6月16日(土)16:30~20:30
■場所:高蔵寺及び周辺(角田市高倉字寺前49)
■問い合わせ先:高蔵寺ホタルまつり実行委員会(西根自治センター)TEL:0224-65-2111

 

白石市福岡蔵本薬師堂(白石温泉薬師の湯付近)【白石市】

白石温泉薬師の湯付近のホタルは『ゲンジボタル』という種類で、わずか2週間しか生息する事が出来ません。この機会に初夏の幻想的な風景を楽しんでみてはいかがでしょうか。6月16日(土)には白石温泉薬師の湯玄関前にて、白石薬師堂ホタル祭りを開催。幻想的な花灯路をホタル飛遊地まで飾り付けて案内する「ホタルと星空観察会」や、よさこい走乱白石城の演舞やきなこ餅の無料配布などが行われます。

■日時:6月16日(土)
■住所:白石市福岡蔵本字薬師堂
■問い合わせ先:白石薬師堂ホタルの里を守る会(安斎) TEL:090-8922-5473

 

東和町ゲンジボタル生息地【登米市】


 
鱒淵川(ますぶちがわ)のゲンジボタルは国の指定天然記念物に指定されており、無数のホタルの群れによる光の舞いはとても幻想的です。

■期間:6月下旬~7月上旬
■時間:19:00~21:00
■場所:登米市東和帳米川字軽米地区(鑑賞エリア…軽米地区内鱒淵川沿い)
■問い合わせ先:登米市役所 東和総合支所 TEL:0220-53-4111

 

姥ヶ懐(うばがふところ) 民話の里・月のひろば【村田町】

村田町の中心街から少し離れた場所にある民話の里・月のひろば。中心にある大きなオブジェと、それを囲うように集まっている小さな石が目印。蛍がよく見える絶好のスポットです!

■期間:6月下旬ごろ
■場所:柴田郡村田町大字小泉字肬石2
■問い合わせ先:村田町ふるさとリフレッシュセンター TEL:0224-83-5505/FAX:0224-83-5510

 

川内ホタルのページェント【大郷町】


 
ゲンジ、ヒメ、ヘイケ、3種のホタルが飛び交う幻想的な風景を見る事が出来ます。期間中は出店などのイベントも開催。

■日時:7月6日(金)~8日(日)18:00~21:00 ※7日(土)のみ17:00~21:00
■場所:桂蔵寺付近(黒川郡大郷町川内下堰場12)
※ホタルのページェント会場へは臨時駐車場に車を停め、そこからバスで移動します。駐車場代、バス代ともに無料ですが、ホタル保存の協賛金のご協力をお願いします(300円)
■問い合わせ先:大郷町農政商工課 TEL:022-359-5503
 



この時期に味わえない幻想的な夜を楽しみに、家族や恋人、友達と是非訪れてみてはいかがでしょうか?

※詳細は各場所の「問い合わせ先」までお問い合わせください。

【ビズプロ編集部】