HOME > 食べる > おにぎり×日本酒!?「おにぎり居酒屋」が気になる

おにぎり×日本酒!?「おにぎり居酒屋」が気になる

6月18日は「おにぎりの日」。私たち日本人にとって馴染み深い食べ物ですが、おにぎりと日本酒を一緒に楽しむ事が出来る“おにぎり居酒屋”が仙台にある事を皆さんはご存知でしょうか?一体どんなお店なのか、取材してきました。

女将の手作りおにぎりと宮城の地酒を堪能

仙台市地下鉄南北線「勾当台公園駅」から徒歩3分、宮城県庁裏にある『おにぎり居酒屋 おりこ乃』は、おにぎりと日本酒を一緒に楽しめる珍しいスタイルの居酒屋。系列店『伊達料理 味吉祥』と同じ建物の中にあります。

注文を受けてから女将が1つ1つ丁寧に握るおにぎりは、「ひとめぼれ」や新ブランド米「だて正夢」、噛み切りやすいようにと厳選された塩釜産の海苔を使用。具材は、たらこ・めんたい・しゃけ・すじこ・梅じゃこ・おかか・高菜・こんぶの他に、あさり山椒や牛たんのしぐれ煮、ばっけ味噌など季節ごとに変わるおすすめの具など常時10種類以上を取り揃えています。

 
▲女将さんの手作りおにぎり(写真手前)あさり山椒、(写真奥)ばっけ味噌


素材本来の味が活きる丁寧な調理で仕上げた一品料理も是非食べておきたいところ。なかでも名物の一晩特製ダレに漬け込んだ「ピリ辛手羽先」がイチオシです。その美味しさは本場・名古屋のお客さんも認めるほど!

もちろんお酒の種類も豊富で、厳選された宮城の地酒が気軽に楽しめます。「乾坤一」、「愛宕の松」、「於茂多加男山」など充実のラインナップ。
 

家庭料理を求める単身者に嬉しいセットメニューも

一人飲みのお客さんが多いそうで、「寄り道セット」「単身セット」など単身者向けのセットメニューが豊富な点も魅力的。仕事帰りに軽く飲みたい時や小腹が空いた時、家庭料理の温かさが溢れるおつまみとお酒でゆっくりと。〆はもちろん手作りおにぎり!心もお腹も幸せになる事間違いなしです♪

おにぎりや惣菜はテイクアウトもOK。オフィス街という土地柄、ランチや仕事帰りに買っていく人も多いのだとか。

 
▲「単身セット」1,800円(税込)
 おつまみ、飲み物【2杯】、おにぎり【2個】(※おにぎりの具は選べます)がセットに。

 



今宵は、とことん素材にこだわったおにぎりと宮城の地酒が楽しめる『おにぎり居酒屋 おりこ乃』で一杯いかがですか。


【ビズプロ編集部】

 

取材協力

おにぎり居酒屋 おりこ乃
住所:仙台市青葉区上杉1-4-1 中野プラザビル1F
TEL:022-212-2766
営業時間:17:00~22:00(テイクアウトは11:00~22:00)
定休日:土日祝

この記事のタグ