HOME > 買う > BBQをワンランクアップさせるグリルとは…!?

BBQをワンランクアップさせるグリルとは…!?

仲間を集めてのバーベキューが格別美味しくなる季節がやってきました!
今年こそバーベキューを始めようと思っている初心者の方や、そろそろグリルを買い替えようと思っている方は必見です。
ワンランク上のバーベキューが楽しめる、とっておきのグリルをご紹介♪

分厚いお肉もお手のもの!「Weberグリル」で本格バーベキュー

バーベキューの本場アメリカでシェア60%を誇るのが、グリルブランド「Weber(ウェーバー)」。バーベキューと言えば炭火の上に網を置き、その上で食材を焼くのが一般的ですが、Weberグリルは全てフタが付いているのが特徴。フタを閉じる事でグリル内に熱が循環しやすくなり、“外はカリッと、中はジューシー”なお肉を焼く事が出来ます。分厚いステーキはもちろん、ピザやケーキなどのオーブン料理なども調理可能! 

 

後片付けも簡単、水洗い不要!

バーベキューは楽しいけれど片付けは面倒…油や炭で汚れた焼き網を掃除するのって大変ですよね。後片付けも簡単というのが、Weberグリルの魅力の一つ。食材から出た油やコゲなどはグリル下部のアルミ製の受け皿に落ちるので、それをまとめて捨てるだけ。焼き網も専用のブラシ(別売)を使ってこすればOK!水洗いの必要はありません。

 

「炭」と「ガス」選べる2種類のタイプ

Weberグリルは大きく分けて2種類、炭を使う「チャコールグリル」とガスを使う「ガス式グリル」があります。

<本格アウトドア派から支持されるチャコールグリル>
炭火の火付けや後始末なども含め、本格的にバーベキューを行いたいならチャコールグリルがおすすめ。創業当時から変わらない、Weberの歴史と誇りが詰まった代表的なグリルです。なかでも持ち運びが便利な「コンパクトケトル(47cm)」は、キャンプ場や公園など、いつでもどこでも本格的なバーベキューが楽しめます♪

 
▲「Weberコンパクトケトル(47cm)」 19,800円(税込)

 
▲スモークチップ(別売)があれば手軽に燻製だって作れます♪


<点火も楽々、煙も出ないガス式グリル>
炭火はニオイが服につくし、火をおこすのが面倒という人にはガス式グリルがおすすめ。
ボタンを押すだけで簡単に点火でき、火力もつまみで調整が可能です。

 
▲「WeberキャンプQ(Q1250)」 42,800円(税込)

日本向けに開発された「キャンプQ(Q1250)」は、専用のガスカートリッジを使えば1缶で最大5時間、安定して強力な火力を利用出来ます。鋳鉄製の焼き網は熱が均等に伝わり、食材の水分と味を閉じ込めたまま、プロ級の焼き上がりを実現!

 
▲火力には専用のガスカートリッジ(別売)を使用

 
▲フタには温度計が付いているので温度調整も楽ちん♪


見た目のかっこ良さもさる事ながら、使い勝手も抜群!1台持っていればアウトドアシーンに大活躍&盛り上がる事間違いなしですね♪
宮城県内では、今回取材にご協力いただいたホームセンタームサシ仙台泉店、名取店などで購入出来るとの事。
この夏は「Weberグリル」を利用して、ワンランク上のバーベキューを楽しんでみませんか?
 

【ビズプロ編集部】
 

取材協力

ホームセンタームサシ 仙台泉店
アウトドア用品担当 岡村 寛 さん

住所:仙台市泉区大沢3-9-1
TEL:022-771-1634
営業時間:9:30~20:00 (資材館営業時間 7:00~20:00)
駐車場:約1,000台(屋上駐車場 約480台)
URL:http://www.hc-musashi.jp/