HOME > 出かける > 今年は誰と行く?県内海水浴場特集2018

今年は誰と行く?県内海水浴場特集2018


▲小田の浜海水浴場(気仙沼市)

夏のレジャーの定番といえば、やっぱり海!
2018年の県内海水浴場情報をご紹介します。
のんびり過ごすのも良し、マリンスポーツをするも良し。夏の太陽の下、元気いっぱいにビーチに出かけましょう!

浦戸桂島(うらとかつらしま)海水浴場【塩竈市】 

東日本大震災後、2014年から再開している塩竈市の浦戸桂島海水浴場。
ゆったりとした時の流れる島での海水浴を楽しめます。

■海開き:7月8日(日)
■開設期間:7月21日(土)~8月26日(日)
■施設設備:シャワー・脱衣所・トイレ・売店・休憩所
■交通:マリンゲート塩釜より市営汽船で桂島まで23分、桂島桟橋から徒歩10分
■問い合わせ先:塩竈観光物産案内所 TEL:022-362-2525

 

網地白浜(あじしらはま)海水浴場【石巻市】

砂浜は白く、遠浅の海はコバルトブルー。東北有数の透明度を誇る海が広がります。

■海開き:7月13日(金)
■開設期間:7月14日(土)~8月19日(日)
■施設設備:シャワー・脱衣所
■交通:石巻旧北側河口(網地島ライン事務所前)より網地島ライン(定期船)利用にて約1時間。
石巻市鮎川港より網地島ライン利用にて約20分。〈※鮎川港からの発着については網地島ライン㈱鮎川案内所(TEL:080-5550-4089)へお問い合せ下さい。〉
■問い合わせ先:石巻市牡鹿総合支所地域振興課 TEL:0225-45-2114

 

菖蒲田(しょうぶた)海水浴場【七ヶ浜町】

1888(明治21)年に東北で初めて、全国でも3番目に開設された歴史のある海水浴場。仙台からも近く、毎年多くの海水浴客で賑わいます。

■海開き:7月14日(土)
■開設期間:7月14日(土)~8月19日(日)
■施設設備:有料シャワーエリア、トイレエリア、販売エリア、休憩エリア、監視台、救命船
■交通:JR多賀城駅からバスで30分、菖蒲田海水浴場前で下車。
■問い合わせ先:七ヶ浜町観光協会(七ヶ浜町産業課内) TEL:022-357-7443

 

サンオーレそではま【南三陸町】

青い海と白い砂浜の美しいコントラスト、子ども達も安心して泳げる静かな渚です。

■海開き:7月14日(土)
■開設期間:7月14日(土)~8月26日(日)
■施設設備:シャワー棟、トイレ棟、海の家など
■交通:JR気仙沼線BRT(バス高速輸送システム)「ベイサイドアリーナ駅(停留所)」徒歩15分
■問い合わせ先:一般社団法人南三陸町観光協会 TEL:0226-47-2550

 

月浜(つきはま)海水浴場【東松島市】 

穏やかな波が特徴的で、小さなお子さま向けのレジャーにもぴったり。

■海開き:7月14日(土)
■開設期間:7月14日(土)~8月20日(月)
※海上の状況により遊泳禁止となる場合があります。
■施設設備:有料シャワー・仮設トイレ・見張台
■交通:JR野蒜駅より車で15分
■問い合わせ先:月浜海水浴場実行委員会事務局 TEL:090-2364-0911
 

マイビーチ鬼ヶ浜【塩竈市】

松島湾、浦戸桂島にある「マイビーチ鬼ヶ浜」。太平洋に向かって佇む絶景地で、周りを岩礁に覆われた綺麗な遠浅の砂浜、海底も美しく海水浴に最適です。

■海開き:7月15日(日)
■開設期間:7月15日(日)~8月26日(日)
■施設設備:トイレ・シャワー・脱衣所・海の家
■交通:JR仙石線「本塩釜駅」から徒歩10分「マリンゲート塩釜」~市営汽船浦戸行き「石浜」で下船
※期間中の土・日:マリンゲート塩釜から「マイビーチ鬼ヶ浜」行きの臨時便があります(時間はお問い合せください:市営汽船 022-361-7710)
■問い合わせ先:海水浴場「マイビーチ鬼ヶ浜」海開き実行委員会 TEL: 090-4880-6896

 

小田の浜(こだのはま)海水浴場【気仙沼市】

2006(平成18)年に環境省選定の「快水浴場百選」で特選(全国2位)に選ばれた、気仙沼大島の東部にある、半円形のカーブを描いた美しい砂浜を誇る海水浴場。

■海開き:7月21日(土)
■開設期間:7月21日(土)~8月19日(日)
■施設設備:シャワー・トイレ・海の家
■交通:大島行きフェリー乗り場よりカーフェリー(旅客船)で25分、浦の浜下船バス3分
■問い合わせ先:気仙沼大島観光協会 TEL:0226-28-3000

 



※詳細は各海水浴場の「問い合わせ先」までお問い合わせください。
【ビズプロ編集部】