HOME > 食べる > 【レシピ】切って焼いて挟むだけ!「ランチョンミートバーガー」

【レシピ】切って焼いて挟むだけ!「ランチョンミートバーガー」

7月20日は「ハンバーガーの日」。1971年のこの日、東京・銀座に日本マクドナルドの1号店が開店した事が由来となっているそうです。お店で食べるのも良いですが、自宅で美味しいハンバーガーを作れたら最高ですよね!
という訳で今回は、料理グッズを使って作るちょっとユニークなレシピをご紹介します♪

ランチョンミートバーガー


 
ハワイや沖縄で人気の食材「ランチョンミート」。最近ではコンビニおにぎりの具になるなど、全国に人気が広まっているようです。
そんなランチョンミートと野菜をサンド!パクッと食べればお口の中は南国気分♪
 

【あると便利!なキッチンアイテム】

「ランチョンミートスライサー」

 
様々な料理に使えるランチョンミートですが、滑りやすくて切りにくく、包丁やまな板がベトベトになるのが難点。
少しでも楽にカット出来たら…という願いを叶えてくれるのがこちらのアイテムです。

約8mm間隔のステンレス製ワイヤーをおろすだけで、一度で最大11等分にスライス!もちろんランチョンミートだけではなく、ゆでたまごやアボカド、モッツァレラチーズもカットできますよ。
※オープン価格/参考価格:378円(税込)

バラエティショップ、ホームセンター、ネット通販(AmazonKOKUBOオンラインショップ等)で購入出来ます。
 

<材料(1個分)>

・ランチョンミート(スパム)…1枚
・バンズまたはロースパン…1個
・レタス…適量
・トマト…適量
・スライスチーズ…1/2枚
 

<作り方>

①缶から取り出したランチョンミート(スパム)を均等な厚さに切ります。
 今回は「ランチョンミートスライサー」を使ってカットしました。


②サラダ油を熱したフライパンで炒めます。



 

③バンズを半分に切ります(今回はライ麦ロールパンを使用)


 


④レタス、スライスしたトマトをのせます。


 


⑤スライスチーズをのせます。



 

⑥ソテーしたランチョンミート1枚をのせます。



 

⑦最後にバンズをかぶせれば、ランチョンミートバーガーの出来上がり!


 


塩気のあるランチョンミートは、野菜やバンズとの相性バツグン。お出かけが多くなる夏、外でも食べやすく大人から子どもまで人気のハンバーガーはランチにもぴったりです。皆さんもぜひ試してみてください♪


【ビズプロ編集部】
 

取材協力

株式会社小久保工業所
住所:和歌山県海南市野上新201-9
TEL:073-487-1811
URL:http://kokubo.co.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/kokubopress

☆企業からのコメント☆
KOKUBO(株)小久保工業所は便利な家庭日用品・生活雑貨のメーカーです。
楽しいキッチン用品を多数とりそろえております。
Facebookやインスタグラムなどでも情報発信中。
 

この記事のタグ