HOME > 知る > カメラ好き必見!花火をキレイに撮る方法

カメラ好き必見!花火をキレイに撮る方法

まもなく、花火大会のシーズンがやってきます。何とかして綺麗な花火を写真に残したいと意気込む方も多いのではないでしょうか。しかしタイミングがずれてしまったり、ブレブレになってしまったり…花火を撮るのって本当に難しい!「今年こそ花火を綺麗に撮りたい!」そんな方の為に、上手に撮影するコツをお届けします♪

ポイント①スローシャッターに設定!


 
花火を綺麗に撮る為にはスローシャッター(シャッター速度を遅くする事)が重要です。花火が開いた瞬間にシャッターボタンを切るのではなく、シャッターが開いている間に花火が上がって開くようなイメージで撮影すると良いでしょう。慣れればB(バルブ)モードで多数の花火を移しこむ事も可能です。

 

ポイント②花火は意外と明るい!


 
パッと開いて消えていく花火。消えていく時のイメージでは暗く感じるかもしれませんが、いわゆる「発光体」のため意外と明るいものです。オートで撮ると夜空の暗さの影響で花火の色が薄くなりがちなので、明るさの調整にもチャレンジしてみましょう。

 

ポイント③とにかく固定!

花火を撮影出来る位のスローシャッターを使うと、手ブレ補正が搭載されていてもブレて写ってしまいます。しっかりした三脚を用意して撮影するのが理想ですが、無い場合はベンチに置く木に押し付けるなどしてとにかくカメラを固定しましょう。
可動液晶+ライブビューがあれば、構図の確認も楽に出来ますよ。




花火はすぐ消えてしまう上に、花火大会は人も多く撮影ポジションも撮りづらく、難しく感じるかもしれません。しかし、ちょっとしたコツやポイントとなるカメラの使い方を覚えてしまえば、キレイに撮影出来ます。また、花火向けのモードを搭載しているデジカメも多いので、改めて自分が持っているカメラの機能を確認してみるのも良いでしょう♪
 

年に一度の夏の風物詩、今回ご紹介したポイントを参考に、いろんな姿を狙ってみてはいかがでしょうか?


【ビズプロ編集部】

 

取材協力

カメラのコセキ フォトテック
住所:仙台市青葉区一番町四丁目2番10号 仙台東映プラザ2F
TEL:022-222-3560
FAX:022-222-7135
E-mail:kpt@koseki.co.jp
URL:http://www.koseki.co.jp/shops/index.html

☆お店からのコメント☆
カメラやレンズ、撮影機材の相談以外にも、撮り方や見せ方など、写真とカメラの事なら何でもご相談ください!