HOME > 買う > 今年の夏はエコに涼しく。扇子・うちわ特集

今年の夏はエコに涼しく。扇子・うちわ特集

いよいよ夏本番。涼しさをもたらす扇子・うちわはカバンに一つ忍ばせておくと便利ですよね。
普段使うものだからこそ、機能性やデザイン性にもこだわりたいものです。仙台三越さんにおすすめの商品を教えていただきました。

独特の透け感が特徴でモダンな雰囲気の扇子

「夏大島」  10,800円(税込)


 
伝統工芸品「本場大島紬(ほんばおおしまつむぎ)」を使用し、格調高く仕上げた扇子。先染めした絹糸で織り上げ、撚りの強い糸を使った独特の透け感が特徴です。モダンな雰囲気の中にも、大島の持つ渋みや風格を感じさせます。

 

小千谷縮の気品と麻の涼やかさ

「小千谷縮の扇子」 10,800円(税込)


 
小千谷縮(おぢやちぢみ)を贅沢に使用した扇子。
上質な麻を使い、丹念に織り上げられた小千谷縮は、涼感を出す独特のシボ(しわ)が特徴です。

 

夏らしい金魚を描いたうちわ

「金魚」 5,616円(税込)


 
創業300年の歴史ある「京うちわ」の老舗、阿以波(あいば)。
四季折々、花鳥風月をあしらったうちわが、季節の移ろいを感じさせ伝統を今に伝え続けています。
水面を泳ぐ金魚をあしらったうちわは、波紋を立て優雅に泳ぐ姿を表現した、夏の涼を感じさせる一品です。

 

「飾りうちわ」でお部屋を涼しげに

「百合」 14,040円(税込)


 
こちらも「京うちわ」の老舗、阿以波の商品。
描かれているのは、百合。竹骨から伝う涼しげな緑と、目を引く百合の白が爽やかさを与えてくれます。透かしのある図案から、光の加減で生まれる陰影によって見る人のイメージを変え、飽きる事がありません。
こちらは室内装飾の為の「飾りうちわ」。インテリアとして玄関や床の間に飾ると涼しげな雰囲気になりますよ。

 




扇いで涼しさを感じるだけではなく、観て楽しめる扇子やうちわ。お気に入りの商品を見つけて、夏を涼しく過ごしましょう♪


【ビズプロ編集部】

 

取材協力

株式会社仙台三越
住所:宮城県仙台市青葉区一番町4-8-15
TEL:022-225-7111
URL:http://mitsukoshi.mistore.jp/store/sendai/