HOME > 買う > 「もしも」に備える。100円ショップで揃える防災グッズ

「もしも」に備える。100円ショップで揃える防災グッズ

相次ぐ地震に、記録的な大雨。災害はいつ自分の身の回りにやってくるかわかりません。「もしも」が起きたタイミングが外出中であったら…?もしもが起きないに越したことはありませんが、あの時用意していれば…と後悔しない為にも、日頃の備えが大切です。

最近では100円ショップでも手軽に揃える事が出来ますよ。今回は「キャンドゥ」広報の栗田さんご協力のもと揃えておくべき防災グッズを紹介しますので、ぜひ防災にお役立てください!

コレだけは揃えておきたい!

防災グッズって何を準備したらいいか分からないですよね。あれも必要、これも必要…と考えて、ついつい物が多くなりがち。
まずは揃えておきたいアイテムを厳選しました。

「非常用 呼子笛」

 
万が一がれきなどに埋もれて閉じ込められてしまった場合、自分の居場所を知らせる事が大切です。
そんな時に活躍してくれるのが、声よりも省エネルギーで、遠くまで音が届く「笛」。
携帯に便利なストラップやキーホルダーがついており、笛の中には身元確認用のIDカード付きです。
 



「非常用アルミシート」

 
保温・耐熱・防風・防水が出来るアルミシートです。救助までの時間や避難所生活を無事に乗り切る為にも、体力の消耗はなるべくしたくないもの。寒い時は体に巻けば暖かく、レインコートなどが無い時には雨除けにも使えます。薄いシートでコンパクトな所もポイントです。
 



「携帯トイレ 600cc用 1P」

 
必要だとは思いつつも、つい後回しになってしまうのがトイレ問題。いつもは気軽に使用出来る公衆トイレなども、災害時は使用出来ない事が多々あります。生理現象は我慢をしても限界があるものです。携帯トイレを持っていればそんなピンチも防げます。受け口があるので、バケツやごみ箱が無くても直接用を足す事が出来ます。

 

あると便利!普段使いも出来る防災グッズ

定番防災グッズの他も、日常から使えるアイテムが災害時に活躍してくれるというケースも少なくありません。
普段から持ち歩いておけば、いざという時も安心!普段使い出来る防災グッズがこちら。

「1LEDマイクロライト」

 
ライトはスマートフォンなどでも代用できますが、出来ればバッテリーを通信手段用として温存しておきたいもの。そんな時にコンパクトで明るいライトを持っておくと安心です。こちらのライトは本体サイズが約Φ1.3×3.6cmと手のひらにスッポリと収まるサイズ。キーホルダーが付きなので、カバンやキーケースなどに付ける事が出来ます。
 



「手ぬぐい」

 
コンパクトかつ使い勝手が良いのが手ぬぐい。ハンカチより大きく、タオルよりも薄い為、カバンの中に入れておいても場所を取りません。首元にかければ暑い時は日よけに、寒い時は保温アイテムにもなります。
薄手の生地で乾燥も早く、マスク代わりに口元を覆ったり、裂いて包帯がわりにしたりと幅広く活用出来ます。
 



「除菌ウェットシート個包装10P 森の香り」(写真左)
「Japaneses除菌ウェット10×3P」(写真右)

 
普段から持ち歩いている方も多いウェットシートは、水が使えない時に手や体を拭く際に重宝します。荷物を必要以上に増やしたくない場合は、10枚で1パックのコンパクトなものや個別包装タイプのものがおすすめです。

 




今回ご紹介した商品は全て108円(税込)
防災グッズを全て揃えるとなると、かなりのお金がかかります。なるべく出費を抑えつつ、自分で必要なものを選んで揃えたい方にとって100円ショップは強い味方!いつ起こるか分からない災害に備えて、今のうちからしっかり準備しておきましょう。


【ビズプロ編集部】

 

取材協力

株式会社キャンドゥ
住所:東京都新宿区北新宿12-21-1新宿フロントタワー33階
TEL:03-5331-5500(代表)
URL:https://www.cando-web.co.jp

☆企業からのコメント☆
まいにちに発見を。
選べる楽しさも、心地よい空間も、こまやかなサービスもみんな100円(税別)で。
キャンドゥは100円で買える商品で、あなたの毎日に色々な発見をお届けします。

この記事のタグ