HOME > 学ぶ > 科学館が教える「自由研究の進め方」

科学館が教える「自由研究の進め方」

夏休みの宿題の強敵といえば「自由研究」。やりたくないといって後々延ばしていて、ギリギリになって焦って終わらない…!そんな風にならない為に、自由研究の上手な進め方をスリーエム仙台市科学館の丹野さんに教えていただきました。

①研究テーマを見つける


 
まずは、身の回りで起こっている現象に目を向け、「なぜだろう?」と自分に疑問を投げかけ、「気になること」「おもしろそうなこと」など、興味がわいてくるものを探してみましょう。

例えば…
☆家の外に出てみましょう。
☆家の中、特に台所に目を向けましょう。台所は“家の中の理科室”です!
☆竹とんぼやコマなどのおもちゃの仕組みに注目してみましょう。
☆新聞記事やテレビの内容にもヒントがあります。
☆学校での授業の内容を振り返ってみましょう。

 

②研究計画を立てる


 
テーマが決まったら、研究の目的をはっきりさせましょう。
「この研究で自分は何を知りたいのか」ということがはっきりしないと、良い研究になりません。単なる実験や観察の記録にならないようにしましょう。

次に、研究結果の予想(仮説)をします。
予想を立てることは、特に重要です。今までの経験や学んだことから結果を予想してみましょう。予想が外れても、なぜ外れたのかさらに調べてみると良いでしょう。

研究の目的・予想を立てたら、どんな実験・観察をしたら良いかを考えます。
実験や観察に必要な器具・装置・薬品などを揃えましょう。場合によっては、自分で考えて工夫した装置を作っても良いでしょう。あらかじめ準備物や方法についてしっかり決めておく事が大切になります。

 

③実験や観察を進める


 
研究の準備が揃ったら、いよいよ「実験・観察」開始!
研究の際に注意しておきたいポイントをまとめましたので、ぜひチェックしてみてくださいね。

☆実験のポイント
・調べるときは、1つの条件(温度・量など)だけを変え、その他の条件は同じにしましょう。
・1回だけでなく、何回も調べて平均を出すようにしましょう。

☆観察のポイント
・見たり、触ったり、はかったりなどして、できるだけ多くのことを調べましょう。
・まずは全体や良く目立つ所から見ていき、だんだんと細かい所まで見ていきましょう。

☆正確に記録するには
・「見たこと」「きいたこと」「調べたこと」「考えたこと」を区別して記録しましょう。
・実験・観察の方法や記録の仕方を工夫して、調べたことをはっきり正確に表しましょう。

☆安全に研究しよう!
・お子さんが火を使う時は、大人の方も一緒に実験しましょう。
・薬品の量や濃さは適しているかきちんと確認しましょう。また、顔や手につかないよう注意が必要です。
・採集地に危険な場所はないか、事前に調べましょう。

☆失敗しても…
・「なぜ失敗したのか」をまとめることも、研究を進める上で大切です。また、そこから研究が深まる場合もあります。
・自分で調べ、自分で分かることが大切です。失敗しないように、本や授業で分かった事をそのままやっても研究にはなりません。

 

④研究をまとめる


 
実験・観察で分かったこと(以下の10項目)をレポート用紙やノートにまとめましょう。

(1) 研究題名(テーマ)
(2) 研究の動機(調べようとした理由)
(3) 研究のねらい、目的(どんなことを調べようとしたのか)
(4) 研究計画(調べる為の計画)
(5) 準備物(実験や観察に使用した器具や材料)
(6) 研究方法(実験や観察のしかた)
(7) 研究結果(調べたことの結果)
(8) 考察(結果や成果から、自分として考えられること)
(9) これからの課題(実験・観察をして分からなかったことや、もっと知りたいと思ったこと)
(10) 参考文献、HP(参考にした本の名前やWeb資料のアドレス)

 

仙台市科学館では自由研究に役立つイベントを多数開催!

お子さんの自由研究のヒントになるかも♪夏休みは親子で仙台市科学館へ!

「自由研究How to展」

 
自由研究に関する解説パネルや標本・採集道具等の展示、昨年度の科学工作優秀作品の動画DVD上映など、夏休みの自由研究を進める為のポイントが満載♪
■開催日:~8月26日(日)
■場所:3F 生活系展示室内
■料金:入館券が必要です
 



「化石鑑定会」
皆さんが採集した化石や岩石の分類の助言を専門家が行います。
■開催日:8月11日(土)
■場所:2F 第3実験室
■料金:無料
 



「このムシ何ですか?相談会」
皆さんが採集した昆虫の分類の助言を専門家が行います。
■開催日:8月11日(土)
■場所:2F 第2実験室
■料金:無料
■問い合わせ先:022-276-2201

 

テーマは自由!オリジナルな自由研究を完成させよう

一人一人、興味をもつことは違います。自分がおもしろいと思えたテーマが研究のテーマになります。
気になること、おもしろいと思えることを見つけて、自分だけのオリジナルな作品作りにチャレンジしましょう♪


【ビズプロ編集部】

 

取材協力

スリーエム仙台市科学館
住所:仙台市青葉区台原森林公園4番1号
TEL:022-276-2201
開館時間:9:00~16:45(入館は16:00まで)
休館日:毎週月曜日(祝日・休日の場合はその翌日)、祝日・休日の翌日(土日、10月の第2月曜の翌日を除く)、毎月第4木曜日(12月・休日は除く)、年末年始(12月28日~翌年の1月4日まで)
入館料:一般 540円(430円)/高校生320円(260円)/中・小学生 210円(170円)※( )は30人以上の団体
URL:http://www.kagakukan.sendai-c.ed.jp/

この記事のタグ