HOME > 育てる > 【コラム】赤ちゃん連れの夏ドライブで役立つ、5つの豆知識!

【コラム】赤ちゃん連れの夏ドライブで役立つ、5つの豆知識!


【※FQ JAPAN VOL.43より転載】

ドライブ中に赤ちゃんがおもらしをしてしまったら……グズリだしてしまったらどうしよう!? 東京から北は仙台、南は岡山まで、赤ちゃん連れドライブ経験豊富なカージャーナリストが実践していた夏ドライブの豆知識をお届け!

[汗かき対策]
ガーゼタオルを背中に入れる!

赤ちゃんは体温が高めで汗っかきなうえ、チャイルドシートは熱がこもりやすく、冷房をかけた車内でも汗びっしょりになりがち。いつもより薄着で座らせ、タオルケットなどを用意してこまめに温度調節を。あらかじめ背中と洋服との間にガーゼタオルを1枚挟んでおき、汗をかいたらそのタオルを入れ替えれば、わざわざ着替えさせる必要がなく便利です。

[紫外線対策]
直射日光はママの
ショールで防ぐ!

UVカットガラスやスモークガラスでも、赤ちゃんに日差し直撃は避けたいもの。後ろ向きチャイルドシートはとくに、ほかの乗員たちと反対を向くので太陽の位置に注意。サンシェードやカーテンで遮るのはもちろん、ママの大きめショール等で代用もOK。天井などのグリップに両端を巻いて垂らせば、即席の日除けに。洗濯バサミを使っても簡単です。


この続きは、「FQ JAPAN 男の育児online」でお楽しみください。


 

取材協力

FQ JAPAN 男の育児online

☆雑誌社からのコメント☆
雑誌『 FQ JAPAN』2018年 夏号[ VOL.47 ]6/1 発売 (定価 500 円)

 

この記事のタグ