HOME > 育てる > 【子育てママ応援コラム第37話】なぜ疫病神・貧乏神・死神は神様なのか?

【子育てママ応援コラム第37話】なぜ疫病神・貧乏神・死神は神様なのか?

パフォーマンス・エンハンスメントコーチ、林 健太郎氏による―子育てママ応援コラム―
第37話は「なぜ疫病神・貧乏神・死神は神様なのか?」。

疫病神・貧乏神・死神は神様?

なぜ、疫病神が神様なのでしょうか?
先日、知り合いからいただいた冊子の中にこう書いてありました。
それは、「病」になると初めて「健康の大切さ」に気づくからだそうです。


 

貧乏神は貧乏な中から学びや気づきが持てるし、人からの贈り物などへの感謝の気持ちが大きくなります。

死神は、「死」によって生きることの大切さを学ぶことができるし、今を生きることや生きていることが当たり前ではないことにも気づかされます。僕も父親を亡くした時や友達が亡くなった時に、それを気づかせてもらいました。

「疫病神」・「貧乏神」・「死神」
一見、マイナスな事しかないように思われますが、視点を変えたり、体験をすると人生が変わる【キッカケ】になったりするのも、この時だったと言われる人も多いし、僕も父親の死がそうでした。

そういう意味では、やっぱり疫病神・貧乏神・死神は神様なのかもしれません(笑)


 

【子育てママ応援コラム第36話はこちら】
 

著者


 
林 健太郎
株式会社CROSSOVER 代表取締役
パフォーマンス・エンハンスメントコーチ(パフォーマンスを最大化する)

認知科学をベースとしたコーチングを展開し、
プロスポーツ選手や企業・学校・個人に対してマインド(脳と心)の使い方を教えている。

・思い通りの結果を出す脳の使い方
・成長を加速させる子供や部下との関わり方
・お客さんに「あなたから買いたい」と言わせる逆指名の営業術
・努力をせずに簡単に痩せられる脳の使い方
などの講座を行なっている。

Facebook:https://www.facebook.com/kentaro.hayashi.900
Instagram:coach.kentaro(林健太郎)



 
著書「コーチング営業」 【購入はこちらから】


☆お知らせ☆
今回動画で話した事の他にも、面白い脳のカラクリをセミナーで話しています。

<今後の日程>
8/19(日) 沖縄
9/23(日) 福岡
10/14(日) ゴールドコースト
10/21(日) シドニー
11/4(日) 東京
11/18(日) 神戸
12/9(日) 金沢

参加詳細・申込はこちら

 

この記事のタグ