HOME > 育てる > 【パパコラム第115話】そのうち笑って話ができる

【パパコラム第115話】そのうち笑って話ができる

パパの活躍は家族のカナメ-笑顔溢れるパパのススメ-
第115話は「そのうち笑って話ができる」。

苦労した経験がきっと楽しい思い出になる

昨年、PTA全国大会がありました。思い出してみると、打ち合わせが続いたり、夜遅くに資料作りをしたりと苦労しました。苦労したのですが、それよりも楽しい思い出がたくさんあります。楽しい人たちとの出会い、仲間たちと一緒に過ごした時間、差し入れをもらって気遣いに感謝した事…たくさんの事を思い出します。

先日、その時の仲間で飲む機会がありました。飲みながら仲間が口々に話すのは、楽しかったという事。走り回ったとか、準備が大変だったというのですが、笑って話をしていました。何が楽しかったと聞いてみたのですが、よく分からないけれど楽しかったそうです。ただただ楽しい仲間たちです。

本当に頑張った事や楽しかった事は、苦労した事以上に良い思い出になっていくのかもしれません。仕事や子育て、家事もやっている時は大変でも、頑張った事、辛かった事は笑って話が出来るようになるものだと思います。

笑って話が出来るようになる為には、家族一緒で辛く大変な時期を過ごすのも大切だと思います。一緒に過ごす人がいるからこそ思い出話も出来るし、お互いの成長も振り返る事もできます。子どもと子育ての苦労話をしたり、夫婦ゲンカもくだらない原因だったねと話したりする事も出来ます。何をするにしても一人で楽しくやるより、みんなで一緒にやったほうが楽しさ倍増、大変さは半減です。

その為には仕事も家庭もミックスさせて一生懸命やって、苦労もたくさん経験していく事。その中でも笑っていられるように家族仲良くいる事で、笑って話が出来るようにしていく事は将来の楽しみになります。そのうち笑って話が出来るように、今を過ごしてみませんか?


 

【パパコラム第114話はこちら】
 

著者

NPO法人ファザーリング・ジャパン東北
工藤 賢司

2011年3月の東日本大震災をキッカケに地域貢献を決意して活動を開始。
ファザーリング・ジャパン東北を立ち上げ、笑っているパパを増やす活動を進めている。

現在は、主夫業で経験したことを活かして
・イクメン、イキメン、イクボス講座
・パパの子育て、家事講座
・家族間のコミュニケーションアップ
 など講演を行っている。
Facebook:https://facebook.com/kudo.coach
ファザーリング・ジャパン東北:http://fjtohoku.jp/


この記事のタグ