HOME > 食べる > 高知名物「わら焼き」専門店が仙台にオープン!

高知名物「わら焼き」専門店が仙台にオープン!

かつおやお肉などの豪快な“わら焼き”が楽しめる専門店「わらやき屋」が9月5日(水)、仙台市青葉区国分町にオープン!
今回が仙台初出店となります。

高知の郷土料理を地元ならではの調理法で提供


 
高知を代表する郷土料理「かつおのたたき」は氷水で冷やす事が一般的ですが、高知ではわらの炎で焼き上げる“わら焼き”が最高の調理法と言われているそうです。強い炎で一気に食材を焼き上げるのでムラがなく、わらが燃える際に発生する煙や香りで素材の旨みを一層引き立てます。人気のかつおのほか、土佐はちきん地鶏やリブロース、カマンベールチーズ、明太子など、わら焼きの種類も充実していますよ!

<わらやき屋 メニュー一部紹介>

☆人気メニュー
「かつをの塩たたき」 
1,390円(税抜)

 
醤油と生姜で食べるのが一般的なかつおのたたきですが、わさびやにんにく、塩で食べるのが高知流。
厚切りのかつおは身がとても柔らかく、口に入れるとスモークされた香りが広がります。
 

☆土佐のソウルフードをとことん堪能

 
①高知県民が愛してやまない海のギャング“うつぼ”を使用した「うつぼの唐揚げ」 680円
②約300年以上続いている、高知の伝統文化“日曜市”の名物「芋天」 580円
③肉厚で脂の乗った鯖の田舎寿司「炙り鯖の棒寿司」 880円
④魚介ベースの出汁でコクがある、知る人ぞ知る隠れB級グルメ「マヨネーズラーメン」 680円
⑤古くから愛され続けている“まじめなおやつ”ミレービスケットを添えた「ミレービスケットアイス」 390円

 

全国でも有名な「淡麗辛口」の日本酒を楽しめる


 
日本酒の中でも土佐酒は、淡麗辛口で旨味があり、酔いざめがスッキリしているのが特長。

<西岡酒造×わらやき屋>「オリジナル 辛口吟醸 げに辛」 徳利790円/グラス530円
江戸時代から230年もの歴史を誇る高知県最古の酒造である「西岡酒造」と、「わらやき屋」のオリジナルブランド。超辛口(日本酒度+20)、そしてあっさりとした味は、ここでしか味わえない一品です!

他にも、菊水酒造の「四万十川 純米吟醸」、酔鯨酒造の「酔鯨 吟麗 純米吟醸」、土佐鶴酒造の「土佐鶴 本醸造辛口」など土佐の地酒も豊富に用意。日本一の生産量を誇る高知のゆずやしょうがを使用したサワーやドリンクもあるので、お酒が苦手な方でも安心です。

 

炎のパフォーマンスやよさこい節も!


 
カウンター席は、天井まで一気に燃え上がるわら焼きの炎のパフォーマンスを目前で見られる特等席。間近に見る炎は約800~900℃あると言われており、ド迫力間違いなしです。

さらに、スタッフが「土佐の高知のはりまや橋で~♪」と高知の郷土民謡『よさこい節』を披露することも。実際によさこいで使用される鳴子が配られ、手拍子や掛け声とともに盛り上がります!(披露のタイミングは不定期)

 




仲間と同僚と美味しくワイワイ楽しむのにピッタリのお店です!一度食べたらクセになるわら焼きを是非味わってみませんか?


※価格はすべて税抜となっております。


【ビズプロ編集部】
 

取材協力

かつをわら焼き・土佐料理『わらやき屋 仙台国分町』
住所:仙台市青葉区国分町2丁目1番3号エーラクフレンディアビル1階
TEL:022-797-8245
営業時間:平日(月~木・日・祝)17:00~24:00(FLO 23:00 DLO23:30)
     金・土・祝前日17:00~27:00(FLO26:00 DLO26:30)
席数:123席(カウンター17席、BOX席9卓36席、テーブル席1卓3席、小上がり席9卓39席、半個室5卓24席、個室1卓4席)
URL:https://www.dd-holdings.jp/shops/warayakiya/kokubuncho

☆お店からのコメント☆
<オープン記念特典>
・わらやき屋名物「かつをの塩たたき」を9月5日(水)~9日(日)までの5日間、通常1390円を半額の695円でご提供いたします。
・「かつをわら焼きコース」を9月30日(日)まで、通常5500円(2時間飲み放題付き)を4000円でご提供いたします。(※4名様以上要予約)
【予約開始日:WEB/8月20日(月)、電話/8月27日(月)】
 

この記事のタグ