HOME > 食べる > 【レシピ】見た目も涼しげ♪氷の器でひんやりうどん

【レシピ】見た目も涼しげ♪氷の器でひんやりうどん

まだまだ続く残暑。きちんと食べないと夏バテになってしまうのは分かっているけれど食欲が涌かない…そんな時は、見た目も涼しい“氷の器”で食事を楽しんでみませんか?実はあるグッズを使えば家で誰でも簡単に作れる事ができるんです!

水を入れるだけで完成!食卓を涼しく演出する便利グッズ「氷のうつわ」



 
 
日用品メーカー・株式会社小久保工業所から発売されている「氷のうつわ」は、その名前の通り、氷の器を簡単に作れる便利グッズ。使い方は容器に水を入れてフタをして冷凍するだけ!直径約13cmの器が作れます。出来上がった冷たい氷の器にうどんやそうめんを盛り付ければ、食欲が無くなりがちな夏の食卓を涼しく演出してくれます。刺身や冷奴、サラダ、フルーツ、アイスクリームを盛り付けても良いでしょう♪

「氷のうつわ」

 
オープン価格 ※参考価格211円(税込)

商品はバラエティショップ、ホームセンター、ネット通販(AmazonKOKUBOオンラインショップ等)で購入出来ます。

 

氷の器で楽しむ「ひんやりうどん」の作り方


 
<材料>
・ゆでうどん…1/2玉
・冷やしうどんスープ…適量
・「氷のうつわ」…1個

<作り方>
①「氷のうつわ」を用意し、内側の線まで水を注ぎます。

 

②フタをかぶせます。この時、フタの穴から水が少し噴き出すぐらいにぴったり閉めるのがポイント!

 

③冷凍庫に入れて一晩凍らせます。

 

④氷が凍ったら、フタを外します。

 

⑤出来上がった器の半分までうどんつゆを、その後冷めたゆでうどんを入れ、ネギを散らして出来上がり♪


 



氷の器でいただくうどんは冷え冷えで美味しく、横から見えるうどんの姿もやけにフォトジェニック。冷たさと見た目を楽しみつつ、暑さを忘れられる事間違いなし!皆さんも是非試してみてください♪


【ビズプロ編集部】

 

取材協力

株式会社小久保工業所
住所:和歌山県海南市野上新201-9
TEL:073-487-1811
URL:http://kokubo.co.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/kokubopress

☆企業からのコメント☆
KOKUBO(株)小久保工業所は便利な家庭日用品・生活雑貨のメーカーです。
楽しいキッチン用品を多数とりそろえております。
Facebookやインスタグラムなどでも情報発信中。
 

この記事のタグ