各部屋の収納スペースをチェック

キッチンの収納スペースをチェック

賃貸マンションを見学する時には、各部屋の収納を確認する事も大事になります。もし、収納スペースが狭ければ十分に物を保管する事が出来ないので不便です。そこで、まず注目してほしいのがキッチンの収納スペースです。キッチンは、食器や鍋、調理器具など多くの物を置く事になります。特に家族世帯の場合だと、食器の数だけでも相当多くなるのでキッチンにある収納スペースを細かくチェックして調理器具や家族の食器などがすべて保管出来るのかを確認します。

もし、十分な保管スペースがなければ使いにくいキッチンになるので他のマンションを探しましょう。ただ、一人暮らしでほとんど調理をしない、食器の数も少ないという場合は、キッチンの収納スペースが狭くても問題ないです。

すべての個室の収納スペースを確認

賃貸マンションを見学する時には、すべての個室の収納スペースを確認します。特に注目しておきたいのが寝室であり、寝室の収納スペースが狭いと服などの衣類そして予備の布団などを置くスペースを確保出来ない事になります。また、今後さらに服や布団など必要なものを購入する可能性もあるので、寝室を含めた個室の収納スペースが広いマンションを選択する事は大事です。特に家族が多い場合だと、所持している物が多いので収納スペースが狭いと不便です。

収納スペースがどれぐらいあるのかは、間取り図を見たり不動産屋の担当者に聞く事によって見学する前にある程度分かります。なるべく収納スペースを十分に確保出来そうな物件から見学していくと、住みたい物件が早く見つかります。