episode:より便利に!より快適に!「人にやさしい」製品づくり

スガツネ工業株式会社

扉・蓋の開閉にさらなる動きを与える部品「モーションデザインテック」を開発。
人々の暮らしに快適、便利、安全を生み出す。

設立当初から部品の製造を行なっていたのですか?

藤井さん:当社は、1943年(昭和18年)11月20日に設立の会社です。最初はテーブルの脚の製作をメインにしておりました。脚を作る時に、底にアジャスターという部品を付けるのですが、仕事をやっている中で有名な設計事務所さんと知り合う機会がありまして、そこから要求された設計に合うアジャスターを作らせていただいたんですよ。その部品の出来が非常に良かったので、販売してもいいかと相談し、許可を得て市販したのが始まりです。そこから、部品も製造するようになりました。
普通の扉をホールドするための「マグネットキャッチ」という当社オリジナルの部品があるのですが、昔は、マグネットで扉をホールドするという考え方があまりなかったんです。現経営相談役(菅佐原 道夫)がお客様とやりとりしていく中で、「扉をホールドするためにマグネットを使ったら面白いんじゃないか?」という話が出て、それがきっかけで開発しました。あとは、トイレの便座の蓋がゆっくり閉まるような部品も作っております。大きな音を立てて閉まる蓋を、ゆっくり閉まるようにして、製品価値を上げるご提案をさせていただきました。
当社では、「LAMP(ランプ)」をブランド名にしています。開発した製品には全て「LAMP」の刻印をしているんですよ。『LAMP印』とお客様に言っていただいていたりしていますね。時代のニーズに合わせ、かつオリジナル性があり、生活の中で役立ち、暮らしに便利さをもたらすような、「人にやさしい」製品づくりをしています。

「モーションデザインテック」開発のきっかけを教えてください。

鹿間さん:「モーションデザインテック」とは、開閉にさらなる動きを与える、当社ならではの技術です。『動き』には5つの種類があります。1つ目は、扉や蓋、引き出しの閉じ際・開き際のスピードを抑える「ソフトクローズモーション」、2つ目は、開閉中の扉や蓋、カバーを任意の位置で止めたり、モニター等の角度調整をする「フリーストップモーション」、3つ目は、重い扉や蓋、カバーの開閉を補助する「パワーアシストモーション」、4つ目は、開閉中の扉や蓋、カバーを独自の感触とともに一定の角度で仮保持する「クリックモーション」、そして5つ目が、開閉の軌跡のバリエーションを広げる「ユニークモーション」です。
もともと、各々の技術は持っていましたが、それを集約して、メインで展開していこうと、2009年(平成21年)に発表しました。産業機器からインテリアまで、幅広い部分で作業環境に合った動きを選べば、操作性や作業率を向上させる事ができます。 ただ、「それぞれの部品がどのサイズまで対応できるか」といった問い合わせが増えてくると、その一つ一つにすべて答える事がなかなか大変だという課題がありまして、それを改善しようとホームページ上に「選定ツール」というものを作りました。それが、『選定ツール さスガくん』で、使いたいツールを選んで、蓋・扉の寸法や質量などの数値を入力していただくと、条件に合う製品を選定したり、モーメント(ある点を中心に回転させようとする力の作用)や操作力をシミュレーションすることができます。
■選定ツールさスガくん:
http://www.sugatsune.co.jp/motion/selection/

「モーションデザインテック」の最終的な目標を教えてください。

藤井さん:現在は5種類ですが、これから間口がもっと広がっていくかもしれませんし、それぞれの用途に合わせて「モーションデザインテック」が浸透していく世の中であってほしいですね。

「モーションデザインテック」をどのような方に利用して欲しいですか?

鹿間さん:現在日本は、高齢化社会を迎えていて、実際に工場などでも年配の方が作業されるケースが多くなってきておりますので、より作業性を軽くしたり、あとは力の弱い女性の方でも、簡単に気持ち良く快適に作業していただけるような部品を提供していきたいと思います。
藤井さん:一言で言うと、「人にやさしく」に尽きるんじゃないですかね。今までもこれからも、これが当社の成功のキーワードなのではないかと思っています。

ビズプロ・クロスをご覧になっている皆様へ

藤井さん:当社の製品に興味を持っていただいた方は、いつでも当社に来ていただいて、実際に製品を目で見ていただければと思います。

スガツネ工業株式会社
【仙台営業所】
〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町1-11-1 HF仙台本町ビルディング8F
TEL:022-216-1333 FAX:022-216-1444
HP:http://www.sugatsune.co.jp/