episode:「目に見える」企業であり続ける

株式会社エフ・エー・アネックス

セミナーやイベントを通じて、人とヒト、人とモノを繋ぐ。
これからも、東北のものづくりを応援し続ける。

会社設立のきっかけを教えてください。

佐々木部長:我々はオムロンのグループ会社です。オムロンのビジネス展開の中で、東北のビジネスにも直接関わった形で展開をさらに加速していきたいと思い、2003年に設立しました。

業務内容を教えてください。

奥山さん:我々の一番のお客様は工場です。お客様に商品のPRに行き、お客様のお話を聞いていく中で弊社の商品のご提案をしていく、というような仕事内容になります。取り扱う商品は基本オムロンの商品ですが、その他にお付き合いいただいている他のメーカーさんから「是非お客様にPRしていただけませんか」と紹介いただいた商品も取り扱いますし、後はお客様のニーズに合わせて我々が探す場合もあります。
佐々木部長:当社の営業職の大きな特徴は、必ずお取引先と、お互いにお取引する意思がある状態を作るという所です。その中で我々の売りたいものを広げていくのが今の商売の形態となっています。完全にBtoBなので、磨くべきスキルや、お客様の求めているニーズは、必然的に明らかになってきますね。

営業するにあたって苦労した点はありますか?

佐々木部長:2006年に「エフ・エー・アネックス」としてオムロングループの中に入りました。立ち位置としてはメーカーと他の商社さんとの真ん中くらいの位置付けにおりますので、既存の販売ルートに割って入る事はNGとなる訳ですよ。全力で戦いに行きたいんですけど、既存のルートを気にしながら広げていかなければならないので、効率が悪かったのは確かですね。

やりがいを感じる時は?

奥山さん:営業をやっていて、自分達が提案したものでお客さんに「ありがとう」と喜んでいただけるというのが一番のやりがいですね。

採用について

佐々木部長:毎年採用は行なっています。創業当時は、基本的に即戦力になるキャリア採用のみの採用でしたが、3年ほど前から、1人でも2人でも必ず新卒を採用するように切り替えをしていきました。同じく3年ほど前から社員教育の一環として、社員と新入社員同士が兄弟のような関係を持って新入社員を育成していく「ブラザー制」という制度も実施しています。教える側の社員も、教えていく中で成長していただけたらと思っています。これからも、継続して当社の良い文化にしていければいいなと思いますね。

セミナーやイベントを開催されているそうですが?

佐々木部長:「出来る事は可視化できる状態で具体的にやっていこう」というのがテーマでして、その中で「無料セミナー」と「お客様商談フェア」をずっとやらせていただいております。セミナーは『東北のものづくりを応援する』為に、具体的に目で見える形で実行しなきゃいけないとずっと思っていて、ある程度の技術を教えられる社員もいるので、技術的なセミナーを開催してお客様のスキルアップの為に貢献しよう思ったのがきっかけです。受講者は1回のセミナーで6人程の少人数で、一人ひとりにできるだけ細かく、きちんと教えたいという思いでやっていて、企業様の新人教育などにセミナーを使っていただいたりしています。2015年で3年目の開催を迎えた「お客様商売繁盛フェア」も、お客様とお客様を繋いだり、お客様を主役にしたりという形でものづくりを応援する事を、可視化しようと始めました。東北の企業の皆さんも同じような事をおっしゃると思うんですけど、「何かしなきゃいけない」と考えるようになったきっかけは震災ですね。これからも、こういった取組をどんどん具体化していけたらいいなと思っています。

今後行なっていきたい事は?

佐々木部長:これからも、東北の企業を応援していきたいです。中でも、仙台市で工場以外のビジネスモデルのようなものを何か作れないか、我々が具体的に何かお役に立てる事はないかという事を常に模索している所です。アクションを起こしてみたいなとは思っています。やらないで後悔するよりは、やっぱりやって失敗したほうが絶対いいので。

20年後、どのような会社になっていると思いますか?

佐々木部長:絶対にやらなくてはいけない事は、企業として収益を上げて会社をきちんと存続させる事ですね。後は、社員が成長して、他の企業からも高く評価される人になって欲しいんです。それぞれがこの会社を卒業してもいいと思っているので、社員それぞれが活躍して欲しい。これは僕の一番の理想でもあるんです。社会貢献の面で言うと、我々のマーケティングによって、東北発で世の中に無い新しい商品や、今までに無い業界との繋がりが出来ている状態に20年後なっていたらいいなと思います。何か新しい物を生みだしている様な、そういう会社になっていたらいいですね。 奥山さん:会社が大きくなっていたらいいなというのはもちろんですが、エフ・エー・アネックスで働くことによって、社員も、社員の家族もみんな幸せになれるような、安心して働けるような会社になって欲しいと思います。

株式会社エフ・エー・アネックス
〒984-0051 宮城県仙台市若林区新寺1丁目4番5号 ノースピア5F
TEL:022-292-5720(代) FAX:022-292-5730
HP : http://www.fatouhoku.co.jp/