episode:「人」に支えられたものづくり

有限会社エス・ワイ・ディ二十一

精密機器を組立から完成まで一貫して製造。
会社設立までには様々なストーリーがあった。

設立のきっかけを教えてください。

子どもの頃から乾電池を使っておもちゃを作ったりする事が好きだったので、ものづくりの仕事に自然と憧れていました。生まれは佐賀県です。佐賀工業高等学校を卒業後、東京の電気機器メーカーに就職しました。設計の仕事を7年やっていたのですが、登米市中田町にあるメーカーの工場に転勤する事になったのが、宮城に来たきっかけですね。宮城に来て3年、発注先の部品製造会社の業績が悪化し、その会社の業績を良くするため、引き抜かれる形でその会社に転職しました。そこに25年位いたのですが、事業の方向性などで2代目の社長と話が合わず、52歳の時にその会社を辞めました。そんな時に、前の会社にいた時の取引先の工場長から、「仕事を回すから会社を立ち上げないか」というお話をいただきまして、1999年(平成11年)8月に、今までの仕事でやってきた組立を中心とした事業を開始しました。従業員も即戦力が欲しかったので、前の会社からOBを引き抜いたんですよね。全員で6人ぐらい来てくれたのですが、来てもらえなかったら会社の立ち上げもきつかったと思いますし、今の会社があるのもその人達のおかげでもありますね。2年後の2001年(平成13年)、会社組織として有限会社エス・ワイ・ディ二十一を設立しました。会社の名前は、「Start Yours Dream(みなさんの夢を実現する)」の頭文字を取り、設立が1999年だったので21世紀の入り口という意味を込め、「21」を付けました。ここまで来るのに本当にいろいろありましたが、あまり苦労した事は覚えていないんですよね。きっと、苦労と感じない位に楽しかったんだと思います。

主な事業内容を教えてください。

理化学機器を中心に、精密機器の組立・検査・梱包・完成品まで一貫して製造しています。製品の数も1台から対応しており、個々の形状・サイズに合わせ、誠実丁寧に、柔軟かつ迅速に対応するための体制を整えています。主に研究所などに納める製品が多いですね。

この仕事をしてなかったら、今何をしていたと思いますか?

思いもつかないですね(笑)。それでも、今の仕事に近いような仕事を選んでいたと思います。実家が農家で、小さい頃から手伝っていましたので、趣味でやる程度ならいいと思いますが、農業系の仕事はやっていないと思いますね(笑)。私は社交ダンスが趣味で、スタンダード(モダンダンス)の教室に通いながら、東北各地で開催される競技会に出場したりしています。

今後行なっていきたい事は?

現在の工場は建物を借りている形なので、できれば自前の工場を建設して、事業を進められればいいんですけどね。後は今までの技術を活かして今後独自の自社製品を開発できたらいいですね。

有限会社エス・ワイ・ディ二十一
〒987-0601 宮城県登米市中田町石森字野元85-1
TEL:0220-35-1216 FAX:0220-35-1217
HP:http://www.syd21.jp