HOME > 食べる > 「ごちそうレトルト」で簡単山ごはん

「ごちそうレトルト」で簡単山ごはん

初めての登山!最大の楽しみといえば、頂上での絶景と空気の澄んだ場所での食事ですよね。壮大な景色に囲まれて食べる食事はきっと素敵な思い出になるはず。
でも、登山となると荷物が多いしできるだけ軽くしたい…という方は、ちょっと温めるだけでおいしく食べられるレトルト食品はいかがですか?
今回は“ごちそうレトルト”専門店のにしき食品さんに、山ごはんにピッタリのメニューを聞いてきました。

山で食べると一層うまい!レトルト食品ベスト3

まずは、登山におすすめのレトルト食品ベスト3をご紹介。

第3位「チリコンカレー」 


せっかく山で食べるんだから、カレーも冒険しなきゃ!
テキサス生まれのメキシカンフード、チリコンカンをカレーにアレンジした「チリコンカレー」は、ひよこ豆とえんどう豆を挽肉といっしょに、チリパウダーの効いたトマトソースで煮込んだカレー。ごはんはもちろんパンにも合う。チーズと合わせて食べるとさらにおいしいとのこと。
冒険気分を高めてくれる1品です♪


第2位「じゃが豚カレー」



登山で疲れた体には、ホッとする味の「じゃが豚カレー」で癒されて。
家庭の味をイメージしたじゃがいもがゴロッと入ったこのカレーは、どこか懐かしく安定感のあるおいしさ。山で食べると、いつもとひと味違ったおいしさを感じるかも。

 

第1位「インドカレー」


▲マトンローガンジョシュ



▲パラックパニール

がんばって頂上まで登った自分に、本格インドカレーでごほうびを。山頂で食べる本格インドカレーはまさに特別感を味わえること間違いなし!ヒマラヤ気分を味わえる北インドのカレーなんていかがでしょうか?カシミール地方の「マトンローガンジョシュ」とパンジャブ地方の「パラックパニール」がおすすめです。

「マトンローガンジョシュ」はヨーグルトとトマトで煮込んだスパイシーなカレー。こってりしているがキレのある美味しさ。「パラックパニール」はインドチーズのパニールをほうれん草のソースで煮込んだカレー。ごはんはもちろんパンとの相性もピッタリなので、バケットをちぎりながらカレーにつけて食べるのもいいでしょう。


山ごはんの定番ともいえるカレーですが、ひとえにカレーといってもこんなに種類があるんですね。
どれもおいしそうでたくさん持って行きたくなっちゃいますね…!
 

カレーだけじゃない!こんなレトルト食品もあるんです

カレーだけでも随分種類がありますが、ほかにもまだまだ“ごちそうレトルト”ありますよ!

体が温まる「コムタンクッパ」


韓国料理の一種、クッパ。聞いただけでも体が温まりそう…!
「コムタンクッパ」は牛の白湯スープで、牛すね肉と大根を煮込んだシンプルなスープ。コクがあるのにあっさりした味わいで、ごはんとの相性はバツグンです。体の中から温まる、疲れた体に元気をくれます。


「ポークトマトシチュー」で山の上でもリッチにランチ


豚肉と白いんげん豆を、玉ねぎ、人参、セロリの溶けたトマトソースでじっくり煮込んだシチューです。ホクホクの白いんげん豆がたっぷり、豚肉の旨みとトマトの酸味が食欲をそそる1品。


ホッとする味わい「チキンとマッシュルームのクリームチャウダー」


マッシュルームとじゃがいもをたっぷり、鶏肉といっしょにクリーミーなスープで煮込みました。バターと生クリームで濃厚に仕上げたスープの鶏肉のうまみとマッシュルームの香りが溶けた、やさしい味わいのスープ。

 



登山の楽しみのひとつでもある山ごはん。オリジナリティーあふれる“ごちそうレトルト”で心もお腹も満たされてみませんか?


【ビズプロ編集部】
 

取材協力

にしきや本店
住所:岩沼市下野郷新関迎265-1
TEL:0120-19-2498(平日10:00~17:00)
URL: http://nishikiya-shop.com