HOME > 買う > トレッキングに使えるリュック特集

トレッキングに使えるリュック特集

昨今の健康志向ブームで、今年こそはトレッキングを始めたいと思っている人も多いのでは?
トレッキングをするにあたって持ち物を入れるリュックはとっても大切。
今回はアウトドア用品店「コールマン」イチオシの、トレッキングやキャンプにはもちろん、通勤などにも使えるおすすめのリュックをご紹介します♪

 

豊富なバリエーションのデザインと機能性が魅力的♪

―.昨今のトレッキング用リュックは機能性・形状など、どのように変わってきているのか、ひと昔前と違う点を教えてください。 


7年ほど前より、「山ガール」という言葉がメディアでも言われるようになり、若い女性層が低登山を中心に登山を楽しむようになったあたりから、それまでのトレッキングウェアが女性に好まれるカラーやデザイン性のバリエーションが豊富になりました。
それに伴い、トレッキング用バッグにおいても軽量で長時間背負っていても疲れにくいバックパネルやショルダーハーネスの調節ができるなど機能性の高いバッグが多く出てきました。
合わせて、女性用モデルとして短めの背面長のバッグなども出てきています。
こうした機能性の向上や女性向けに特化したパックはなかったと思います。
また、バッグの素材も通気性の高いものや軽量化も進化しており、形状としては、縦長のスリムな形状が一般的になっています。
 

トレッキング用のリュックを選ぶ際の注意点

―カラーバリエーションが豊富なのは女子にも嬉しいですね♪リュックを選ぶポイントや注意点について詳しく教えてください!

まず、バッグを背負ってみての長さが自分に合っている(フィットしているか)を確認することが重要です。
次に、ショルダーハーネス、ウェストベルト、チェストストラップなどもセットしてみて、背負っていての身体にあたったりしないかを確認してみる。
登る山や行程にもよりますが、人間には身長や体力など個人差がありますので、実際に荷物が入った場合を想定して、自身で長時間背負える容量を選ぶことも大切です。
 

初心者にも使いやすいおすすめのリュック

―試しに背負ってみる事が大切なんですね…!最後に、トレッキング初心者の方におすすめのリュックを教えていただけますか?
 

○日帰りトレッキングやハイキングに「マジックライト23L」
 


軽量で引裂き強度に強いリップストップナイロンを採用した約535gのライトバッグ。軽いので、背負っていてもストレスがありません。

○ふだん使いにも◎なアクティブパック「トレックモーション30L」


 
ハイドレーション機能付き(水分補給用のドリンクチューブの装着が可能)で、街中でも使える優れもの。
ステッキホルダー、レインカバー、オーガナイザーポケットなど機能も充実のバックパックです。

○山小屋泊には「マウントトレックライト40S」

容量40Lの女性向けモデル。2気室構造で荷物を分けて収納が可能。
背面メッシュパネル、ドリンクホルダー、リフレクター、ステッキホルダー、レインカバーなどのトレッキングに必要な機能を装備。
また、背面の通気性を高めた3Dメッシュパネルで疲れにくく、通気性も抜群のバックパックです。


登山ブームに合わせて、リュックの種類も増えてきました。
自分にピッタリでお気に入りのリュックを見つけて、思う存分トレッキングを楽しんでくださいね♪

【ビズプロ編集部】

 

取材協力

コールマン ジャパン株式会社
住所:東京都港区芝浦4-9-25 芝浦スクエアビル
カスタマーサービス:フリーコール 0120-111-957
コールマントレッキングサイト:http://www.coleman.co.jp/enjoy/trekking/
ファミリートレッキングサイト:http://www.coleman.co.jp/trekking/family/

☆企業からのコメント☆
コールマン ジャパンでは、キャンプをはじめとした、ファミリートレッキング(親子トレッキング)のための特設サイトも公開中です。ぜひ、この秋は、紅葉狩りなど、身近なフィールドを親子でも楽しんでみてください。