HOME > 食べる > とにかく、おいしいコーヒーが飲みたい!

とにかく、おいしいコーヒーが飲みたい!

仕事や勉強、家事の合間の休憩タイムに大活躍のコーヒー。
休みの日にわざわざカフェに飲みに行くくらい好きな方もいるのではないでしょうか?
山形県山形市にある「SANYO COFFEE(サンヨーコーヒー)」は、40年以上前からエージング製法(コーヒー豆を長期間ねかせる製法)を行っているお店です。今回は、「SANYO COFFE」がつくるコーヒーの秘密に迫ります。

豆の保管、焙煎の仕方、焙煎機…すべてにこだわったコーヒーづくり


 
「SANYO COFFEE」は1965年に山形県に創業、1982年には『エージング室』という低温・除湿倉庫で、輸入した豆をねかせてから焙煎するという大手企業ではできないやり方を始めました。保管の温度と湿度は企業秘密!コーヒー豆をねかせると、味が凝縮して甘みが増し、まろやかになるのだそうです。



 
エージング室でねかせた豆は水分がとんでいるため、短時間高温で焙煎をすると、焦げた苦い味にしかならないそうです。世界大会で優勝した焙煎機でゆっくり丁寧に焼き、豆の中心まで火が通るように焙煎していきます。

収穫された場所によって、コーヒー豆は味が違います。
「コロンビア」なら甘みがあってフルーティーな酸味が、「グアテマラ」なら苦みがあって重たい感じの飲み口になります。
それぞれ豆の特徴があるわけですが、中心まで火が通らないと、粉っぽい感じが口に残り酸味が強くなってしまうそうです。
SANYO COFFEE自慢の焙煎機で焼いた豆は、まるでクッキーを焼いたような甘い香りと味わいに。

☆SANYO COFFEEに聞いた!おいしいコーヒーの淹れ方☆
自宅でおいしいコーヒーを飲むためには、お湯の温度がポイント!
92~94℃で淹れるのが最適だそうです。ぜひ試してみてくださいね♪
もうひとつ大切なのは保存方法。おいしさをキープするには、常温で密閉した缶に入れて保存しましょう。湿気のあるところ、直射日光の当たらないところは避けてくださいね。

 

SANYO COFFEEイチオシ商品

○原産国名がついたインスタントコーヒー


 
「ブルーマウンテン」、「キリマンジャロ」、「コロンビア」の3種類。
それぞれの味と香りを比べながら楽しんでみてはいかがでしょうか?

ブルーマウンテンNO.1ブレンド40g入
キリマンジャロ100% 40g入
コロンビア100% 40g入


○ビーンズ ストーリーNO.1




 
15種類もの世界中のコーヒーを自宅でも楽しめる、夢のようなセット!
世界一周旅行気分に浸れるかも!?


コーヒーは手軽に楽しめる飲み物でありながら、奥はとても深いもの。
選びから焙煎までとことんこだわりぬいたSANYO COFFEEのコーヒーを、ぜひ一度味わってみてはいかがでしょうか?

【ビズプロ編集部】

 

取材協力

SANYO COFFEE
住所:山形県山形市流通センター1丁目11-3
TEL:023-633-3425
URL:http://www.sanyo-coffee.com/

☆お店からのコメント☆
40年以上前からエージング製法をおこなっております。
「焙煎は科学」焙煎の温度、時間で珈琲のおいしさが決まります。
ぜひお試しください。

 

この記事のタグ