HOME > 食べる > 楊貴妃も愛したキンモクセイのお酒

楊貴妃も愛したキンモクセイのお酒

「キンモクセイの香りがすると秋を感じる」という方も多いのでは?
9月から11月にかけて、日本中で秋を知らせる香りです。中国では「桂花(けいか)」と呼ばれ、あの楊貴妃が愛したとされるように美容効果も高いよう。
そんな「キンモクセイ」のお酒があることを知っていますか?
やまやに、お酒の魅力やおいしい飲み方などをお聞きしました。

 

中国の伝統酒「桂花陳酒(けいかちんしゅ)」

容量:500ML
価格:462円(税込)
※商品の価格は、2016年10月掲載時点のやまや販売価格です。
※入荷状況によりラベルデザインが異なる場合があります。

白ワインにキンモクセイの花のエキスを加えて熟成させた中国の伝統酒です。
キンモクセイの華やかな香りと梅酒のようなまろやかな甘みで、女性におすすめです。中華料理店はもちろん、居酒屋などでも見かけられることも。飲み方は、そのままはもちろんのこと、ロック、ソーダ割、これからの季節はお湯割りなどでも楽しめます。


 
かつて楊貴妃も好んで飲んだといわれるお酒「桂花陳酒」。
秋の夜に、ふわっと香るキンモクセイの華やかな香りを感じながら一杯いかがでしょうか?

【ビズプロ編集部】

 

取材協力


株式会社 やまや
住所:仙台市宮城野区榴岡三丁目4-1 
TEL:お客様相談窓口 フリーダイヤル 186-0120-115145
URL:https://www.yamaya.jp/

 

この記事のタグ