HOME > 買う > 最後の追い込みに!南三陸「オクトパス君」で合格祈願

最後の追い込みに!南三陸「オクトパス君」で合格祈願

受験シーズンもいよいよ本格的になり、受験生にとっては追い込みの時期だと思います。また、採用試験に挑戦する方にとっても最も大切な時期ではないでしょうか?
大事な試験のお守りとして、合格祈願グッズをプレゼントしませんか?
合格祈願の縁起物として知られる南三陸町のキャラクター「オクトパス君」についてご紹介します。

メイドイン南三陸のキャラクター「オクトパス君」



  
南三陸町の名産である「タコ」をモチーフに、地域振興を目的に2009年に誕生したオクトパス君。
タコを英語表記した『OCTOPUS』と、『置くと(試験に)パス』をかけた合格祈願の縁起物として、東日本大震災以前から南三陸町周辺の地域で人気のグッズでした。
 

震災を乗り越えて…オクトパス君復活!

オクトパス君のさらなる展開が期待されていた矢先に東日本大震災が発生。製造工場が津波によってすべて流されてしまいました。



そんな中、震災後に支援ボランティアで訪れていた大正大学の教職員や学生に、「オクトパス君を南三陸町の復興のシンボルとして復活させたらどうか?」と提案されます。
大正大学の支援もあり、避難所で町外から送られてきた鋳物(文鎮)に色を塗る作業を再開。商品はイベントで即完売するなど多くの反響を集めるようになりました。
次第に、住民たちも“自分たちの力で町を復興したい!”という思いを抱くようになります。やがて、町の有志たちが集い「南三陸復興ダコの会」を発足。2011年7月、廃校になっていた入谷中学校の校舎をリノベーションし、震災で自宅と職場を失った住民を雇用して「入谷YES工房」の営業がスタートしました。


 
被災者の居場所から、活動の場所へ、そして雇用の場へと進化してきた「南三陸復興ダコの会」。
工房で広報・デザインを担当されている大森丈広(たけひろ)さんは、「これからも、当初からの目的であるという雇用創出と交流の場として持続可能な事業の確立へ向けて、活動を続けていきたい」と話します。

震災を乗り越え、南三陸を明るく照らす復興のシンボル「オクトパス君」は、これからもがんばるすべての人を応援し続けてくれることでしょう。
 

「オクトパス君」おすすめ合格祈願グッズ

たくさんのオクトパス君グッズから、特におすすめの合格祈願グッズを3つご紹介♪

「ゆめ多幸鎮オクトパス君(赤)」 1,500円(税込)


 
鉄製の文鎮で「置くと(試験に)パス」する縁起物として、累計9万個を販売している合格祈願グッズ。600gという重さとその愛らしい表情で、受験生をそっと応援したいという方に大人気なのだそうです。


「ステーショナリーセット」 1,500円(税込)


 
南三陸杉材(一部国産材)を使用した文具セットです。「鉛筆」、「スケール」、「消しゴム」、「合格絵馬ストラップ」、「ペントレイ」といった実用的で、受験生が実際に活用できるオクトパス君グッズとなっています。


「Pass Pass Happy セット」 4,000円(税込)


 
合格力5倍!『置く』と『パス』する縁起物「ゆめ多幸鎮オクトパス君」をはじめ、オクトパス君が鎮座する南三陸町入谷八幡神社への奉納を代行する絵馬と、トンネル工事の貫通点で採れた「貫通石」などを加えた合格祈願グッズの詰め合わせです。貫通石は、“初志貫徹”“難関突破”の象徴とされ、学業成就のお守りとして用いられています。


グッズは下記商品ページから購入できるほか、全国の取扱店でも販売されています。
頑張る人を応援したい、励ましたいと考えている方は、「オクトパス君」グッズでエールを送ってみてはいかがでしょうか?

☆商品ページ:http://ms-octopus.xb.shopserve.jp/
☆取扱店一覧:http://ms-octopus.jp/shop/index.html


【ビズプロ編集部】
 

取材協力

南三陸復興ダコの会
住所:宮城県本吉郡南三陸町入谷字中の町227 Yes工房
TEL:0226-46-5153
URL:http://ms-octopus.jp/


 
 

この記事のタグ