HOME > 出かける > 仙台国際ホテルに杜の都の時と食を楽しむコンセプトルーム誕生!【PR】

仙台国際ホテルに杜の都の時と食を楽しむコンセプトルーム誕生!【PR】

今年7月、仙台国際ホテルに新たな客室が誕生しました!
コンセプトは『杜の都仙台の自然な「時」と「食」を楽しむ』。その魅力をいち早くご紹介します。

英国王室御用達のベッドを導入!

仙台国際ホテルでは、『杜の都仙台の自然な「時」と「食」を楽しむホテル』という総合コンセプトをもとに、2017年2月末より客室を順次リニューアルしています。
今回の改装では8階から10階までの3フロアに、コンセプトルーム(33㎡)を設置。
7月15日(土)には日本の代表的な花「梅」をモチーフにした一つ目のコンセプトルーム「UMENO」が誕生しました。



 
▲日本の代表的な花「梅」をモチーフに取り入れた和のテイストが薫る室内

インバウンド(訪日外国人)にも喜ばれるよう、和の自然を感じさせる木をふんだんに使用した温かみのある室内は、穏やかで控えめなおしゃれ感をイメージさせるグレー、上品で洗練された都会的なシルバー、高級感を与えるブラックをテーマカラーに、クールで品のある雰囲気に。

寝具には英国王室御用達 スランバーランド社のベッドが導入され、世界各国のセレブリティ達をもてなしてきた癒やしの世界を体験出来ます。

宮城県内のホテルレストランとしては唯一、ミシュランガイド宮城2017特別版に掲載されたフレンチレストラン「セラン」や中国料理「翠林」での食事を楽しんだ後、ゆったりとした余韻に浸りながらくつろぐ、まさに自然な時と食を楽しめる至福の空間です。日頃がんばっている自分へのご褒美に、仙台国際ホテルの新しい客室で幸せな時間を過ごしてみませんか?

<宿泊予約はホームページから出来ます>
http://www.tobu-skh.co.jp/

 

問い合わせ先

仙台国際ホテル
TEL:022-268-1110(代表)
E-mail:skh-room@tobuhotel.co.jp
URL:http://www.tobu-skh.co.jp/


この記事のタグ