HOME > 食べる > 【2018年は南南東】手作り恵方巻きに挑戦しよう♪

【2018年は南南東】手作り恵方巻きに挑戦しよう♪

2月3日の節分の日には、親子で恵方巻きを作ってみませんか?
楽しく上手に作れる便利グッズとアイデアレシピをご紹介します♪

型押しして海苔を巻くだけで本格恵方巻きが簡単に!

いざ恵方巻きを作ろうと意気込んだものの、具材を詰め込みすぎて崩れてしまったり、具や海苔のバランスが難しくはみ出たりしてしまう事も…。


 
日用品メーカー・株式会社小久保工業所が販売している「のりまきDAYS」は、ご飯と具を入れて型押しし、仕上げに海苔を巻くだけという恵方巻き作りにぴったりのアイテムです!
容器が凹凸加工になっているので、ご飯がつきにくくキレイに取り出せます。恵方巻きなんて初めて作るから不安…という方も安心して作れますよ。

 

商品は本格的な太巻が作れる太巻サイズと、小さなお子さんでも食べやすい細巻サイズの2種類。


「のりまきDAYS」はバラエティショップ、ホームセンター、ネット通販(AmazonKOKUBOオンラインショップ等)で購入出来ます。
お次は、商品を使って作るレシピをご紹介していきますよ~!

 

【レシピ①】海の幸がぎっしり!海鮮海苔太巻き


 
海鮮をたっぷり使って、ハレの日にふさわしい贅沢な恵方巻きに!ガブリとかじりついて1年の幸せをお祈りしましょう。

<材料>(1本分)
・ご飯…適量
・鮭刺身…4~5切れ
・イクラ醤油漬け…適量
・大葉…3~4枚
・かいわれ大根…少々
・海苔(全型)…1枚
・のりまきDAYS 太巻…1個

<作り方>

 
①「のりまきDAYS 太巻」を一度水につけてから、ご飯を半量入れます。


 
②大葉、鮭刺身を置きます。


 
③かいわれ大根とイクラをのせ、最後にご飯をかぶせます。


 
④フタをかぶせて両手でぎゅっと型押しした後、フタを外します。


 
⑤海苔の上に型押ししたご飯を取り出します。
 表面に凹凸加工が施されているのでご飯がくっつきにくく、キレイに取り出せますよ。良い感じにご飯と具がお寿司状態に!


 
⑥最後に海苔を手で巻いたら、ごちそう海鮮海苔巻きの出来上がり♪
 そのままかぶりつくのはもちろん、濡らした包丁でカットして食べても◎。好きなお刺身を入れてアレンジしても楽しいですよ。

 

【レシピ②】お子さんも食べやすい♪簡単海苔細巻3種


 
子どもにとって太い恵方巻きは食べづらく、量も多すぎて残してしまう…なんて事も。ならば食べやすい細巻で作りましょう!

<材料>(3本分)
・ご飯…適量
・大葉…3枚くらい
・マグロ刺身…3切れくらい
・きゅうり…1/4本
・ひきわり納豆…適量
・海苔(全型)…3枚
・のりまきDAYS 細巻…1個
 

<作り方>

 
①「のりまきDAYS 細巻」を一度水につけてから、ご飯を半量入れます。


 
②大葉、マグロ刺身を置き、最後にご飯をかぶせます。


 
③フタをかぶせて両手でぎゅっと型押しした後、フタを外します。


 
④海苔の上に型押ししたご飯を取り出します。


 
⑤最後に海苔を手で巻けばマグロの鉄火巻きの出来上がり!


 
⑥同様に、たれをからめたひき割り納豆で細巻を作ります。


 
⑦同様に、長く1/4本にスライスしたきゅうりでかっぱ巻きを作ります。
どちらも型押しして取り出し、海苔でくるくるっと巻くだけ。


 
⑧納豆巻き、かっぱ巻き、鉄火巻きの細巻3種が出来上がりました!

 




2018年の恵方は【南南東】だそうです。
親子で楽しく恵方巻きを作った後は、恵方を向いてガブリ!家族みんなで福を呼び込みましょう♪


【ビズプロ編集部】

 

取材協力

株式会社小久保工業所
住所:和歌山県海南市野上新201-9
TEL:073-487-1811
URL:http://kokubo.co.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/kokubopress

☆企業からのコメント☆
KOKUBO(株)小久保工業所は便利な家庭日用品・生活雑貨のメーカーです。
楽しいキッチン用品を多数とりそろえております。
Facebookやインスタグラムなどでも情報発信中。
 

この記事のタグ